2014年08月21日

宮城県仙台市・kazunori ikeda individuel 妖艶なチョコレートパフェ

kazunori ikeda individuel-01

気仙沼から一ノ関を経由して、
くりこま高原や古川への停車アナウンスをBGMに、
仙台に向かいます。

駅からホテルに向かってチェックインしたら、街なかを散策。
七夕にはまだ早い時期だったのですが、
予告編的なサイズの飾りの姿もちらほらと。

で、アーケード街から少し離れた場所で見つけたのがこのスイーツショップ。
整然とディスプレイされたジャムのボトルに目を奪われて入ると、
花畑のように華やかなガラスケースに並ぶケーキはもちろん、
メレンゲにマカロンにクラシックスタイルな焼菓子にと、
一つ一つのスイーツが宝石のように輝いていて、
まるで美術館のようです。

そんな一角に小さなカウンターのカフェスペースを発見。
日差し強い中を動きまわっていたので、
甘いもの補給をすることにしました。

続きを読む "宮城県仙台市・kazunori ikeda individuel 妖艶なチョコレートパフェ"



2014年08月19日

宮城県気仙沼市・アンカーコーヒー 憩いと賑いの錨

アンカーコーヒー-01

気仙沼2日目、ホテルで朝風呂→朝食のゴールデンコースを堪能した後、
荷物をまとめてチェックアウトと共にフロントに預け、
タクシーで向かった先はここに来た目的の一つ、アンカーコーヒー。

元々、ほぼ日で知った珈琲店で、ここの豆を取り寄せて挽いて淹れれば、
香りと共に気持ちを、まだ未ぬ気仙沼に連れて行ってくれる。
なんというか、まるで魔法のような珈琲でした。

アンカーコーヒー-02

仮設飲食店街「福幸小町」の田中通りにある店舗、
その外観から、こじんまりとした感じなのかなぁ…と思ったのですが、
中に入って広いカウンター越しに「いらっしゃいませ!」の出迎えを受けて、
店内を見回せば、奥にテーブル席やソファー席の姿もありました。

アンカーコーヒー-03

メニューは珈琲はもちろんのこと、
焼きドーナツに、スコーン、サンドイッチ…
朝食でご飯のお代わりをしたことを、少しだけ後悔しました。

とはいえ、珈琲の他に何も口にしないというのも寂しいもの。
ということで、今日の珈琲と焼きドーナツのミックスカップを注文。
お会計を済ませて席に向かいます。

続きを読む "宮城県気仙沼市・アンカーコーヒー 憩いと賑いの錨"



2014年08月18日

宮城県気仙沼市・福よし 象徴として。

福よし-01

初めて訪れる地で移動の際に頼れるのは、
1にタクシー2にタクシー。

今まで歩いたところがない場所を、自分の足で踏みしめて、
ウェブやガイドマップじゃわからないことを知る。

それも観光の醍醐味ですが、
タクシーに乗って行き先を告げた後に、窓ガラス越しに見る街の姿。
そこで一瞬の記憶に焼きついたお店のことを、後で調べたりする。
これも観光の醍醐味です。

約2キロぐらい車に揺られて到着したお店が、
今日のお目当て、福よし。
震災の被害を受けた後、元々駐車場だったスペースに、
1階は駐車場、2階を店舗という構成で再建されました。

福よし-02

靴を下駄箱に入れて階段を登ると、憧れの暖簾が目の前に。

福よし-03

そして、柔らかに灯るホヤのランプが出迎えてくれました。

福よし-04

無垢の一枚板を使ったカウンター席に座り、
手書きのおしながきを端から端まで見ていたら、
単品で注文しようと思っていた気持ちが変わりました。

おまかせコースを紹介する一字一句を追えば、
移り気は正当な行為になります。

続きを読む "宮城県気仙沼市・福よし 象徴として。"



2014年08月15日

宮城県気仙沼市・海と共に。

気仙沼へ-01

もう数えきれないほど、東北新幹線に乗っていますが、
まだ降りたことがない駅のほうが多いものです。

ある日、初めて降りた一ノ関駅。
ホームから階段を降りて新幹線改札を通過し、
駅弁売り場を横目に急ぎ足で向かった先は、
大船渡線のホーム。

2両編成の座席はほぼ満席で、
網棚に小さめのキャリーケースを乗せたところで、
ゆっくりと動き出しました。

純粋な緑に染まった森や川に囲まれた車窓と、
初めて見る駅名が書かれたワンマン車両の掲示板。
車掌さんが口にする読み方にへぇと感心しながら、
車両に揺られる時間。

・・・ですが、この日は天候が安定せず、空は厚い雲に覆われたまま。
時に窓ガラスをシャワーのような強い雨が叩き、
時に強い雷鳴が柔らかなレールノイズを遮ります。

気仙沼へ-02

結局、河川増水のため列車は立ち止まり、
千厩(せんまや)のホームを出発してすぐのところで停車し、運転は取り止め。
バスに乗り換えて移動することに。
そういう時に限って、雲よりも青空の面積が大きくなるものです。

気仙沼へ-03

考えてみれば、電車とバスの車窓の両方を経験できるなんて、
めったにない機会。さっき走るはずだったレールを横目にしながら、
気仙沼の駅に向かいます。

続きを読む "宮城県気仙沼市・海と共に。"



2014年08月14日

幡ヶ谷・LUG Hatagaya アイスコーヒーとシナモントーストと。

LUG-01

先日まで帰省していた青森の地。
行きつけの珈琲屋さんを訪れると、自転車の話になって、
「珈琲好き、蕎麦好き、自転車好きの人には共通するものがある」
という話が盛り上がり、その時に一軒のカフェの名前が上りました。

そこは幡ヶ谷の商店街から少し先にあるLUGというお店。
この一角だけがアメリカンな感じなので、
通り過ぎることはありません。

LUG-02

そんなお店の特長は、自転車が店内に置けること。
最近は、弱虫ペダル起点でロードバイクがブームになっていて、
しまなみ海道をロードバイクで走る特集をテレビで目にしたり、
駐車用のラックが店頭に設置するお店も、少しずつ増えてきています。

それでも、高額で軽量ゆえ盗難の対象となりやすく、
駐車する際にはラックやガードレールなどに、
チェーンロックとかをするものですが、
店内に持ち込めると、安心してくつろぐことができます。

続きを読む "幡ヶ谷・LUG Hatagaya アイスコーヒーとシナモントーストと。"




おかわり、いかがでしょうか?

砂町銀座・銀座ホール 名人びっくり焼そば、名人うまうま餃子、そして「すい」。
錦糸町・towa mowa cafe 君と僕とコーヒーと
湯島・ヒヨリ+キッサ 喫茶日和
大塚・ロイヤルホスト大塚駅前店 青森県産完熟アムさんメロンのグラスパフェと、ア・ラ・モード
岩手県釜石市・アンジェリック洋菓子店 釜石ラガークッキー
押上・BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK SKYTREE
蒲田・おみっちゃん 煮込み丼+ミニそば(600円)
南千住・自家焙煎珈琲屋バッハ バッハブレンドとコーヒーゼリーとブランマンジェと。
渋谷・Rilakkuma × TOWER RECORDS CAFE 確かにリラックマカレーが可愛すぎて食べにくい件
茨城県ひたちなか市・らーめん現代 いつも心にスタミナを