赤坂・奈可嶋 健康デラックス膳(1,200円)

 

Pocket
LINEで送る

06-12-04-1.JPG
 築地の中島水産が経営する和食のお店。
 時節柄か、店頭に掲示されていたメニューのうち、「まぐろ中おち丼」が使われたメニューには、全て売り切れの札が貼られていたので、健康デラックス膳を注文。
 この膳には色々なおかずが入ってるので、どれがどれだかという具合でメモしているうちに、運ばれてきたのが大きめの盆と籠。
06-12-04-2.JPG
06-12-04-3.JPG
 お盆に乗せられているのは、しまほっけの焼き物、白菜の漬物、そしてご飯と味噌汁。一方、籠に入っているのは、真鱈のあら煮、揚げ茄子の(ダシ)含ませ煮、ブリとほうぼうの刺身、そしてカボチャの田舎煮。
 一通り食べて感じたのが、多種多彩な素材が食感や甘み、そして味によって、膳全体にメリハリの効いた印象を与えていること。そして、それらをしっかり受け止めるご飯が、いい意味でクセがなく、全てのおかずの味をしっかりと受け止めているということ。
 つまり、ご飯が目立ちすぎることはないが、ご飯があってこその膳にもなっているのである。こういった構成の場合、平均点プラス5点的な味をいつでも味わえるので、「使い勝手がいいお店」となる。
 ただ、逆に言うとおかず類の構成が、綺麗な○を描きすぎている組み合わせでもあると思えたのも事実。個人的には、健康デラックス膳の「健康」というツボを、もっと分かりやすく打ち出す一品があると、更に面白いと思うのだが…
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    健康デラックス膳というよりも、お魚プチ・デラックス膳って感じがするわね。
    わちきも先週、イタリアンで、ほうぼうのオーブン焼きを食いました。
    ほうぼうって愛嬌ある顔してるのよね。

  2. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     そうですね、魚のおかずが3種類なので、プチ・デラックスといった感じです。
     ほうぼうの顔ですが、なんとなくヒロキエさまのマンガに出てくる自分に似ているような…

  3. 早坂 より:

    ぶぶぶぶぶっ真面目にコメントしようと思ったのに↑↑↑のコメントでずっこけて調子狂っちゃいました。
    ところで、ホッケの焼物ですが不思議ですよね。焼き魚で皮ではなく身の方を上にしてお皿に乗せるのはホッケだけのような気がいたします。
    籠に入って4品、バランスよくていいですね。ご飯が進みそう♪

  4. まさぴ。 より:

    大学サークルの仲間が店長をしている魚がうんまぃこの店で、今週忘年会、するんです(笑)。

  5. takapu より:

     【早坂さま】
     上2つのコメントは放置してください(笑)。
     海の魚は身を上に、干物の魚も身を上にという感じの決まりごとがあるのですが、見栄えを考えて盛り付けられていることも多々ありますよね。
     で…
     「ホッケの皮の見栄えを考えると、やはり身を上にするか」
     という、お店のプラスアルファな考えもあったのではと思います。
     ちなみに、ご飯の前におかずの量でお腹一杯になってしまいました(笑)。

  6. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     実は、まさぴさまの記事を見て、このお店に行きました。
     階段を上がって扉を開いたところにある、あの干物のポスター…強烈ですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。