築地・かとう ブリ刺し定食(1,700円)

 

Pocket
LINEで送る

06-12-07-1.JPG
 意外にも、初めての訪問となる「かとう」へ。
 風邪を引いたドラえもんのような声の、大女将の出迎えを受けてカウンターに座り、孫娘さんとおぼしき人に「刺身五点盛り定食」の中身を尋ねたら、「厨房の中でやってるので、わかりません」という、あまりにそっけない対応。
 で、気分的にブリを確実に食べたかったので、これにブリが入っていれば五点盛りにしたのだが、対応が対応だったこともあって、単独のブリ刺し定食を注文。 
06-12-07-2.JPG
 で、運ばれてきたブリを食べると…頭の中で思い浮かべていたイメージと違い、やや力強さに欠けていた。今年はブリが不作らしく、この日もたまたま、コンディションがあまり優れないブリに当たってしまったようで。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    魚がし横丁8号館でドラエモンを捜せ!
    なんだ、もうクリアしちゃったんだ。
    おととい「高はし」でブリの刺身食べたんだけど美味かったよ。
    「かとう」なら、やっぱり一度アジフライを食べてみてもらいたいなぁ。
    もう行きたくないかい「かとう」は?

  2. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     さすがに、青い服は着てませんでしたけどね(笑)。
     で、本当は、高はしのブリが食べたかったのです。でも、メニューに書いてなかったので、ここにしました。
     次のかとうは…アジフライの時期に行くこととします。

  3. tsukijigo より:

    ごぶさたです♪
    メニューの質問についての応対は、これだったら私も不満ですねぇ・・・
    味のほうは、やはり日によって当たりハズレがあるのかもしれませんね。
    私も近日中に行ってみようと思います!

  4. 早坂 より:

    この、ネリッと指でなすりつけたようなワサビがまたいいですね。
    ドラえもんのおばちゃん、サイコー。すごい応対!きっとこのムチ打ちサービスも1700円に入っているんじゃないかしら?

  5. くに より:

    これが噂の・・。
    僕も「かとう」近々行く予定にしてます。
    先日やっと築地に行きましたが、不覚にも魚は食べませんでした。
    築地では刺身や寿司よりもまずは煮魚とか焼き魚を先に食べてみたいと思ってます。
    もちろんドラエモンも捜してみます。^^;

  6. takapu より:

     【tsukijigoさま】
     ども、ごぶさたしております。
     質問の応対は、築地イメージとは違って、妙にドライでした…まぁ、高貴なサービスをする築地というのもどうかと思いますが、満たすべきものというのがあるのではという見解です。

  7. takapu より:

     【早坂さま】
     ワサビは、「うねっ」という擬音が日本で7番目に似合うワサビでした(笑)。
     で、おばちゃんの応対は、いいんですよ。基本的にやさしくて、駄菓子屋のおばちゃんみたいで。
     なので、それを含めての1,700円かもしれません。

  8. takapu より:

     【くにさま】
     
     はい、これがウワサの野比家です。
     築地で先に煮魚や焼き魚というのは、素敵な選択だと思います。何と言いますか…味の引き出され方が違うんです。
     なので、最初の一歩は、やはり「高はし」でひとつ。

takapu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。