銀座・よし田 蛎そば(1,000円)

 

Pocket
LINEで送る

06-12-20.JPG
 銀座8丁目方面に向かっているところで、銀座のよし田の店頭に、「カキ入荷しました」という貼り紙を見つけたので、目的を変更し速やかに店内へ。
 注文したのは蛎そば。このそばについては、関西風と関東風のつゆを選ぶことができ、以前は関西風のつゆで食べたので、今回は関東風のつゆで注文。
 約5分ほどして運ばれてきたのは、熱々のつゆにヒタヒタとつかったそばと、大粒の蛎が4粒。そして、わかめと三つ葉。
 関西風の蛎そばの場合は薄味なので、蛎の味がしっかりと見える作りになっているのに対して、こちらはつゆの味が強いため、つゆによって味付けられた蛎を食べるという具合。もちろん…
06-12-20-2.JPG
 プリプリである。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 霞町 より:

    今日はよし田で生ガキを喰いましたヨン。
    店内、暗めなのに美味しそうに写真が撮れてますねー。
    私はうまく撮れませんでした。。。
    いつも下手だろうというツッコミはナシね

  2. yoshi より:

    そばほんと美味しそうです!!
    ところで「どこよ」っていうSNSを知っていますか?
    最近友達に誘われて私もブログ書いてるんですけど、PCとも連動してて、携帯のGPS?機能で友達と待ち合わせしたり出来るらしいんです。
    興味がありましたら見てみてください

  3. 白拍子桜子 より:

    こんにちは。
    銀座三越のレストラン街にある明月庵ぎんざ田中屋の「かき南蛮」も美味しいですよ!
    かきは3つですが、大きくてプリプリ……
    お値段が若干高いですがお勧めです☆

  4. takapu より:

     【霞町さま】
     さすが、元祖カキタベニストですね。そばプラス生牡蠣の組み合わせは、大人な選択だと思います。
     私が今使っているカメラは、露出の値を簡単に変えることができるので、明るめに撮影することもできるんです。
     

  5. takapu より:

     【yoshiさま】
     ども、初めまして。
     このシステムは面白いですね。「実は隣の店にブロガーがいた」とか、「あの人と同じ店に向かっているなら、ネタがかぶってしまうので止めよう」といった、色々な思惑が交差しそうですね(笑)。

  6. takapu より:

     【白拍子桜子さま】
     ども、こんばんは。
     三越は、お子様ランチ食堂しか経験してなかったのですが、来年の目標としてこのお店も必須ですね。
     3つでも魅力を放っていれば、まっとうなカキ料理です。値段は…あまり関係ありません。おそらく(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。