« 銀座・モルチェ カキフェアー | トップページへ | 広島・Oyster Conclave 牡蠣亭 Oyster Lunchと生牡蠣とカキとチーズのスモーク(2,950円) »

2006年12月25日

大手町・リトル小岩井 コンビーフサンドとナポリタンドッグ(380円)

06-12-25-1.JPG

 実は、明日から東京を離れるため、色々な書類を片付けることに。こうなると、じっくりと食べる時間帯はなく、テイクアウトものが必須となる。しかも、年内に東京でお昼を食べるのは今日が最後。

 ということで、トリを飾ることができるポテンシャルを持ったテイクアウトメニューという、悩ましさを感じる選択をすることに。

 で、頭の中に真っ先に浮かんだのは、なぜかリトル小岩井。ということで早速向かうと、店頭には2本の長い行列が。一つは店内へ向かう行列で、もう一つはテイクアウトの行列である。

 どちらかというと、前者は男子比率が高く、後者は女性比率が高めという、非常に分かりやすい結果を目にしつつ、テイクアウトの列に加わって購入したのは、コンビーフサンドとナポリタンドッグ。

06-12-25-2.JPG

 コンビーフサンドのポイントは、コンビーフサンドといいつつも、限りなくコールスローサンドであること。

06-12-25-3.JPG

 シャキシャキとしたキャベツの食感に、コンビーフの味と食感がアクセントとしてしっかりと利いている。そして、これを食パンのほんわりと丸みを帯びた甘みが、しっかりと挟み込んでいる。

 一方のナポリタンドッグも、約70本入ったパスタ一本一本に、しっかりと味が絡んでおり、ほんのりとした辛さを感じつつ、ひたすらかみ締める。

 このコンビーフ“コールスロー”サンドや、高原トマトのサンドイッチ、各種サラダという具合に、意外にヘルシー志向のメニューが多いのも、このお店の特徴。2本目の行列ができる理由を改めて実感した、慌しくも楽しい昼時間であった。

-------------- 

 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。




おかわりいかがでしょうか??

« 銀座・モルチェ カキフェアー | トップページへ | 広島・Oyster Conclave 牡蠣亭 Oyster Lunchと生牡蠣とカキとチーズのスモーク(2,950円) »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hirudoki.hungry.jp/mt/mt-tb.cgi/49

コメント

おお懐かしのリトル小岩井!
テイクアウトのパンには、まだ私も食べたことのない種類がいくつか。
次にここを訪れる日はいつの日か…。

パスタ一本一本を数えている絵が浮んで、にんまりしちゃったじゃないかー、もう(笑)。

コンビーフサンド、こんな風になってるのですね。たしかにコールスロー的。
実食は、宿題にしたまま来年に持ち越しかなぁ。。

いいな~。
リト岩!
ナポリタン70本くらいでしたか~。
数えてないですよね?!(笑)

お答えいただいてありがとうございます。お子様ランチ・・・。何人前食べたらお腹いっぱいになるかな~。

 【ヒロキエさま】

 私をスカウトされた方が、ごぶさただなんて!!!

 来年の三箇日が過ぎたら、まずはここでに集うべし!!という感じです。

 【まさぴ。さま】

 左手でパンを持ち、右手人差し指でひぃ、ふぅ、みぃ…と数えていました(笑)。

 【のむのむさま】

 私も自宅の近所にあるパン屋のコンビーフサンドが、コンビーフ率7割なので、ここまでヘルシーな作りだと思いませんでした。

 このお店、やはり野菜率が高いですよね。

 【koireさま】

 気になって年が越せなそうだったので、ちゃんと数えました(笑)。

 三越のレストランって、自分にとっての銀座が凝縮されているんです。

 和光の交差点を眼下に、童心に返ってハンバーグやエビフライを食べるのって、なんか心地いいんですよ。

宿題にしていたコンビーフサンド、
やっと食べてみました☆
コールスローサンド、いいネーミングですね。
他のサンドイッチも野菜たっぷりで美味しそうでした。
今度は何を食べようかな~☆

 【あなさま】

 ですよね?正にコールスローサンドだと思います。ただ、それだとキャッチーなネーミングじゃないんですよね(笑)。

 で、次回のオススメですが…(略)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)