有楽町・はまの屋 サンドイッチセット(850円)

 

Pocket
LINEで送る

07-02-08-1.JPG
 今、有楽町駅界隈において、ジャポネに続いて飲食系ブロガーの注目を浴びているお店へ。
 そのミッションの対象となるメニューは、サンドイッチ。6種類のメニューを、複数人数で行って全種類のサンドイッチを食べるというのが基本形(実践例です)。そして、6種類のメニューに「スペシャル」というメニューを加えた7種類を、一人で全種類食べるというのが応用形(ほぼ実践例です)。
 で、自分は普通にサンドイッチセットを玉子とツナで注文。注文から約5分で運ばれてきたサンドイッチは、タマネギのシャキシャキした食感が印象的なツナ、ふんわりした中身にサッと塩を一振りして食べる卵焼き。どちらも、どこか懐かしさを感じる味わい。
 食後、隣のテーブルに目を移すと…
07-02-08-2.JPG
 うーむ…これは魅力的。そんな後ろ髪を引かれつつお会計を済ませ、お店の外に出て看板を見ると…
07-02-08-3.JPG
 自分のミッションはこの2品しかない。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。9日は休暇をいただいているので、ランチ記事の更新はありませんが、「よるどき」の更新を24時前に行いますので、またお越しください。
 また、人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    応用形の食べ方は明らかにおかしいです。
    これじゃフードファイターです。

  2. 華麗狂子 より:

    こんばんにゃ♪
    この度アタクシ達のブログ、サイトリニューアルのためにアドレスが変更になりましたの。
    今後とも、よろしくお願いいたしますわんこ♪
    はまのや、叫子さんが愛してやまないお店なんですのよ。とくにサンドイッチの懐かしさにはもうメロメロ。同じ具で、トーストと、普通のと、一日で2食も食べちゃうほどでしたのよ!

  3. 匿名 より:

    そうそう、応用例は明らかに尋常じゃぁないですよ。でも、その気持ちもちと分かるかも。
    近日中に次回を狙っているのですが、個人的に外せないのは玉子&ツナだな。
    あとは、誰かにスペシャルを注文させようと企んでます。

  4. abuyasu より:

    スペシャルを入れた別応用系で行きたい...。
    一人は無理ぽ(´・ω・`)

  5. 55aiai より:

    応用形はあくまでも食べ方スタイルの例ですよね。まるで私が1人で食べたみたい。。
    「ほぼ」という言葉に大きく着目したい私です♪
    リンク有難うございました。
    TBさせていただきます。

  6. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     いや…ボルサリーノが似合うダンディな人なら、このミッションを達成できるのではと(笑)。

  7. takapu より:

     【華麗狂子さま】
     うぇい、了解であります。
     はまの屋を、トーストとサンドイッチで食べるのは、素敵なダブルプレイ(あ、いや、ポジティブな意味で…)だと思います。
     そして、そこにパフェを加えるのも、バブリーな食べ方ではないかと。

  8. takapu より:

     【ななしさま】
     ジャポネ1キロと、サンドイッチ1キロだと、後者のほうがやりやすいのではと思いつつ、水分補給がカギになるなぁとも。
     やはり、玉子とツナはオススメですが、実は2枚入っているハムや、豪華絢爛なスペシャルも魅力ありありですよ。

  9. takapu より:

     【abuyasuさま】
     「スペシャルを何皿食べられるか?」
     というのはいかがでしょうか?(笑)

  10. takapu より:

     【55aiaiさま】
     いやぁ…すっかりコメントが抜けておりまして、大変失礼いたしました。
     で、応用形は、あくまでもフリースタイルで楽しめる、はまの屋の魅力を伝えるための表現でして…いや、私も無理です、はい。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。