恵比寿・蟻月 3種類のモツ鍋と副菜、そしてデザート

 

Pocket
LINEで送る

07-02-08-4.JPG
 全然まったくとんでもなく予約が取れないという、恵比寿のモツ鍋屋さんへ、こちらの方のおかげで足を運ぶことに。他の参加者は、某夕刊紙に登場したこの方、某ビーズアクセサリーデザイナーのこの方、某お酒が大好きなこの方、そして某「ブログは文章命!」なこの方
 20:30集合で、まずは色々な副菜を注文して食べる。
07-02-08-5-2.jpg
 左上から時計回りに、ショウガ、卵焼き、馬刺し、鶏の唐揚げ。そして、自分が一番気に入ったのは…
07-02-08-6.JPG
 この酢モツ。コリっとした弾力から広がる旨みは、酢によってさっぱりした味付けの中で、しっかりと自己主張した味。タマネギの細切りの酸味も効果的で、酸のグラデーションになっている。
 そして、3種類のモツ鍋が運ばれてきた。
07-02-08-7-2.jpg
 上から、赤のもつ鍋、金のもつ鍋、そして白のもつ鍋。あっさりしたものから、濃厚なものに流れるように運ばれてきたのだが、いつの間にか蓄積していたのが白に入っているニンニクの味。そして、モツや野菜の旨みが一番感じられたのは赤のもつ鍋。
 で、これらを食べ終えた後には、3つの鍋種のダシに、チャンポンか五島うどんを入れるか、雑炊にすることができるのだが、実は、食べ終えた各鍋のダシがそのまま残されており、そこに投入されるというシステム。旨みがしっかりと出ているので、それはそれでいいのだが、最初に見ると驚きである。
07-02-08-7-3.jpg
 ちなみに、一番相性がよかったのは、白のもつ鍋のダシに五島うどんを入れたもの。これらを食べて、かなり満腹になったところで、デザート3種類を注文。
07-02-08-7-4.jpg
 左は、日替わりのシャーベット、右はさつまいもと餡子が入ったお饅頭。そして、宇治金時は…
07-02-08-19.JPG
 なぜか、すり鉢に入って登場。で、実はデザートはかなり旨い。3つしか置いてないので、逆に個々に気合が入っている。
 ちなみに、ここのカルピスは少し濃い目なので、少し飲んだところで、水の追加が必須である。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. abuyasu より:

    あぁ、どうも。
    2人でリダイヤルし続けて、1時間。
    ようやく予約をとったabuyasuです。
    あっ、電話が繋がったのはもうひと方のほうですけど(´д`;
    私は、ニオイが一番印象に残ってます。
    印象だけじゃなくて実際にも...。
    お腹いっぱいぱいでしたね。

  2. のむのむ より:

    子供の頃、あれくらい濃いカルピスに憧れてました。
    大人になったものだとコレで知ることになるとは、
    全くもって予想しておりませんでした(笑)

  3. 55aiai より:

    takapuさん
    すっごい写真がきれい。そしてわかりやすい並べ方ですねー!
    酢モツが好きでした。にんにくが効き過ぎてて途中から何がなんだかわかんなくなったように思います。。から揚げも結構強くにんにく味でしたよねー。
    ようやく予約を取ってくださったabuyasuさんに大感謝。貴重な体験をさせていただきました♪

  4. ヒロキエ より:

    一番印象に残ったのは、某牡蠣狂いの、拳骨飲み込み余興でした。
    ビーズアクセサリーデザイナーいわく、「シラフで、あの壊れっぷりは凄い!」と。
    私も同感です。
    これだから「リト岩会」は止められません。

  5. takapu より:

     【abuyasuさま】
     いやぁ…本当にどうもありがとうございました。
     ニオイについてですが、数時間前にスーパー銭湯に行って、サウナでようやく汗と共に去っていきました…店員さん、大変でしょうね…
     この集まり、一回ぐらいは巨大○○シリーズをやりたいですね(笑)。

  6. takapu より:

     【のむのむさま】
     私も、あの場で出てきたカルピスが、あんなに強烈な濃さを持っているとは思いませんでした…
     本当に、大人になったものですよね(笑)。

  7. takapu より:

     【55aiaiさま】
     いえいえいえいえ…私の写真の先生はaiaiさまです。
     酢モツは、このラインナップに入ると、かなりさっぱりした部類だったので、印象に残ったというのもあります。実は、タマネギが入っているとは思いませんでしたけどね(笑)。
     とにかく、本当に貴重な経験でしたね。あの場に私の笑い方と同じ笑い方の人がいたり…

  8. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     以前は、指を8本縦に並べても入ったのですが、少しだけアゴの柔軟性が衰えたとも実感した、あの夜でした…
     ちなみに、家では本当にしゃべらない人なんですよ(笑)。

  9. 蟻月 (恵比寿)

    改称予定のリト岩会。今月は、この方の幹事で、恵比寿の蟻月。あの予約がとんでもな

  10. 蟻月@恵比寿(もつ鍋)

    先週木曜日は待ちに待ったリト岩会♪
    いつの間にか幹事持ち回り制になってるワタクシ達、
    今回はぷりちーなあの方
    が幹事でございます。
    そ…

  11. あな より:

    takapuさん、またまた楽しい時間をありがとうございました!
    濃厚なカルピスに恐れおののくあの表情と、
    拳骨パクリをいとも簡単にやってのけたあの白熱の瞬間は、
    私の胸に深く刻まれておりますわ・・・。
    私が壊れていないtakapuさんにお会いできる日はくるのでしょうか?笑

  12. takapu より:

     【あなさま】
     いや…あのカルピスは、金持ちの子供が飲む甘さですよ。私は、カルピス1:水6ぐらいの、グビグビ飲める薄さが好きでして。
     ちなみに、壊れていない私なんて…いません(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。