銀座・三州屋 カキフライ定食(1,100円)

 

Pocket
LINEで送る

07-02-15-1.JPG
 10月に入って、牡蠣の解禁を迎えると、まずはここでカキフライを食べるのが、カキタベニストとして一種の儀式のようになっている。
 だが、よく考えてみると、この走りの時期ではなく、カキの身が大きくなり旨みが凝縮されるこの時期に、この店でカキフライを食べた覚えがないので、一日遅い誕生日祝いも兼ねて、カキフライ定食を注文。
07-02-15-2.JPG
 約10センチクラスのカキフライが5つ。これを箸で持ち上げるとまさにずっしりとした重量感。もちろん味も、熟成された濃厚なコクと、膜の部分を噛んで染み出てくる独特な旨みがたまらない。
07-02-15-3.JPG
 やはり、この時期のカキフライはたまらない。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. くに より:

    先日、三州屋行ってきました~。
    カキフライも食べましたよ。実は元々牡蠣苦手だったんですけど、takapuさんのブログ見てるうちに気になってきて、最近食べれるようになりました。
    お誕生日おめでとうございます。バレンタインなんですね。takapuさんらしいといえなくもないかも・・。

  2. まさぴ。 より:

    なるほど、原点回帰(?)してみるのも大事だね。

  3. ヒロキエ より:

    先週、夜に接待でここへ行きましたよん。
    ここのカキフライの美味さは格別だよねぇ。
    あと豚カツ屋の新橋「末吉」。
    ここも2日前にランチ接待で行きました。
    カキフライでかいですね。

  4. 華麗狂子 より:

    遅ればせながら、お誕生日
    ハッピーバースディ♪
    大きいカキフライをお食べになって
    さぞかしお幸せだったのでしょうね。

  5. Ryo より:

    こんにちは。
    僕もこの間、三州屋に行ってきました。
    僕は海鮮丼を食べてきましたが、カキフライもおいしそうですね。
    今年はカキ安いから家で良く食べてます。

  6. takapu より:

     【くにさま】
     牡蠣は、実は食べれば食べるほど、体内における抵抗感がなくなるというのが、ある食材なのです。
     なので、最初の一歩を踏み出すことができれば、あとは、走り続けることができるものなのです。これからのマガキを堪能してください。
     誕生日は…まぁ、意外性があっていいのではと(笑)。

  7. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     ここのカキフライは、高いレベルで味を保っているところと、大きさとして申し分ないところが、素敵ですよね。
     で、末吉もでかいですよね。揚げ物専門店の味らしく、豪快なのですが、あとはもうちょっと揚げ時間を短くしてくれると、もっとジューシーになってくれると思うのですが…

  8. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     カキは、数ヶ月でかなり成長するので、原点回帰が重要なのですが、なかなか原点回帰したくなるお店候補がしぼれなくて…

  9. takapu より:

     【華麗狂子さま】
     ども、ありがとうございます。
     大きなカキフライをがぶっと食べて、じゅわっと溢れたエキスを感じるのは、幸せですぞよ。そういえば、カキカレー探しをしているのですが、以外に少ないものですね…

  10. takapu より:

     【Ryoさま】
     どうも、こんにちは。
     今年のカキの価格は、不合理な要因で形成されたものなので、個人的には難しい感情を持っています。
     三州屋のカキは、家で食べるカキフライとは別の、わくわく感が楽しめますので、ぜひ召し上がってみてください。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。