銀座・琥珀堂 コロッケ&メンチカツサンド(525円)

 

Pocket
LINEで送る

07-02-27.JPG
 新橋にあった自分が好きなお店が、銀座7丁目付近に移転したということで、手がかりとなる建物周辺をウロウロと探したものの結局見つからず、なぜか松屋銀座店の地下へ。
 で、そこで今日まで出店していたのが、山形県は米沢市にある琥珀堂というお店。で、コロッケやメンチカツが売っているのを見ていたら、目に入ったのがこのサンドイッチ。約7センチの大きさのコロッケとメンチカツのそれぞれ半分が挟まっている。
 コロッケはジャガイモが少し粗めになっており、思った通りのジャガイモのしっかりした味と、思った以上の満足感。一方、メンチカツも油のしつこさや変なクセもなく、米沢牛の味がきちんと前に出た味。
 コストパフォーマンスとしては、正直いただけない部分もあるが、品質パフォーマンスについてはいただきますといった具合。
 ちなみに、経済誌にデビューを果たしたこちらのエプロンな方、街中をコロッケを食べながら歩く姿が似合いそうである。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    はい、町中をコロッケ食べながら歩いてます。
    紹介ありがとう!
    メンチは苦手だけど、コロッケは大好物だわい。

  2. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     そういえば、ヒロキエさまには「石塚精肉店」のコロッケを紹介していませんでしたね…コロッケ界の理事長と呼べるボリュームですよ。
     後日、これを新橋駅前で食べる大会を開催…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。