J-waveに出演した際の音源を入手しました。

 

Pocket
LINEで送る

 1月に、牡蠣料理専門ブログ・「カキタベ!」が“M+”という番組内で取り上げられ、私が「カキタベニスト」として出演した際の音声データを入手いたしました。
 こちらからファイルをダウンロードし、お聴きいただけると幸いです。
 また、1月下旬に赤穂市の牡蠣養殖業者を訪れた時のレポートが完成しました。こちらから御覧ください。
 牡蠣は10月の走りのシーズンから約5ヶ月を経過して、身はプックリ、旨みはたっぷり、大きさもすごいことになっています。そう、今こそ牡蠣の本当の旬なのです。ぜひ、召し上がってみてください。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. まさぴ。 より:

    聴きましたよ、同録。
    なんか大人びて聞こえるじゃん(笑)。
    ちょうどノロの話もあったころだったね。そのあたりも、力のみなく訴えられていて、ナイスです。

  2. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     ありがとうございます。緊張のあまり、普段と全然違う声になってしまいました(笑)。
     この放送の時期は、ノロウィルスの話で牡蠣の養殖業者さんは、大変な時期だったのですが、今はノロのノの字も聞かなくなりましたよね。
     だからこそ、3月の牡蠣をオススメしたい私なんです。いや、10月のそれとは半年近く溜め込んだ栄養量が違いますよ。

  3. みいこ より:

    ふふ♪聞きましたよ~。
    私も声が落ち着いているなーと思いました。普段は興奮すると声が一オクターブあがるtakapuさんってイメージなんですけど笑(失礼)。実は本番に強いんじゃないの~?
    私も牡蠣は大好物なので(日本のオイスターバーは高いしほにゃららなので笑、あまり行きませんが)カキタベニストを支持いたします!

  4. takapu より:

     【みいこさま】
     いや、本番にえらく弱い人です…緊張すると声が一オクターブ下がる体質でして。
     日本のオイスターバーは、生牡蠣の楽しみ方を提案してくれるものの、牡蠣の食べ方そのものを提案する力が弱いというのが、私の印象です。
     と、書いているうちに、やはり牡蠣が食べたくなってきました…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。