有楽町・谷ラーメン ラーメンと半チャーハンのセット(1,000円)

 

Pocket
LINEで送る

07-04-20-1.JPG
 有楽町のガード下には、とんかつ屋さんがあればデリがあり、立ち食い鮨のお店があれば、看板が怪しげなオーラを放つラーメン屋さんがある。
07-04-20-2.JPG
 入口にある食券機で、このお店の名物であるラーメンと半チャーハンセットの食券を購入し、店内に入って目に入ったのは、ちょっとコワモテのオヤジさん。でも、こちらの方によると優しいオヤジさんらしい。
 そんなオヤジさんに食券を渡してカウンター席に座ると、大音量で聞こえるのがフライパンがガス台をこする音、おたまがぶつかる音。そんなどこか心地よい金属音が狭い店内に響く中で待つこと約8分。まずはラーメンが運ばれてきた。
07-04-20-3.JPG
 器に入った麺がはっきりと見える程に、透明度が高いスープは、トンコツベースでありながらも、飲み口がスッキリとした、いかにも東京ラーメンといった飲みやすさ。
 一方、麺はつるつるシコシコといった少し固めの茹で加減。それでも、スープの旨さがしっかり絡むところが、トンコツの強い部分が持つ長所たるものか。また、チャーシューはガブッ、グシュグシュッと、強い食感が口の中で響くがっつり系。脂身のシャクっとした噛み心地とのコントラストも楽しい。
 そして、ラーメンを食べ進めていると、今度は半チャーハンが運ばれてきた。
07-04-20-4.JPG
 素朴な見た目とその味には寸分のギャップもなく、まさに、ラーメン屋さんによる真っ当に旨いチャーハン。タマネギの甘さとシャキシャキした食感、そして、後味として黒胡椒がピリっと効いているのがツボ。半チャーハンの量ではあるものの、それ以上に何かを満たしてくれる不思議な味。
 1967年に開店したこのラーメン屋さん。先代のころから40年もこの味を守り続けている間に、世の中では色々なラーメンが生まれたものの、ここで提供しているのは「いつものラーメン」。妙に気取ってない味だからこそ、その本質が愛され続けているのだと思う。
————-
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. つきじろう より:

    うわぁ懐かしい・・・☆たしか、奥には狭い小上がりの畳席がありましたっけ?
    あそこで古いテレビ見ながらビール飲んでみたいなあなんて思ったような
    記憶があります。お店は古くても掃除が行き届いて、暖簾もピカピカ! 
    ほんとに、このまま末永く愛されてほしいお店ですね。

  2. takapu より:

     【つきじろうさま】
     このお店は、12時までにエネルギーを使い果たした、サラリーマンにとってオアシスでしょうね。がっつりとでもちょっとやさしい味わいの炭水化物をたっぷりと食べて、午後の活力源にするといった感じで。
     で、奥には小上がりの畳席がありました。4人がけテーブルに3人と2人が別々に座っていたのですが、そこに3人客が来たときに相席にさせようとしたところに、なんか下町っぽさすら感じました。

  3. まさぴ。 より:

    お陰で思い出したよ。
    半チャンラーメン食べに白山通りへ行かなくちゃ、って。

  4. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     うわぁ…そうきましたか(笑)。
     でも、私もあのお店は好きです。ただ、行列がすごいという部分が…

  5. むーらー より:

    そうそう。3週間くらい前に、ちょうどこの店に行ったよ。
    ビックカメラに時計の電池交換に行ったのだが、辺りはどの店も行列で、なんとなく怪しげだったが、フライパンのカンカン鳴る音に釣られてここに入って、チャーハンのみを注文。
    噛みしめて旨味が出る。確かに美味かった。

  6. takapu より:

     【むーらーさま】
     特にトンカツ屋さんを中心に、この通りのお店は混んでますからね。でも、行列のしがいがあるお店という意味では、ここはうってつけです。
     シンプルだからこそ、旨みに溢れるという味ですよね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。