東銀座・喫茶AMERICAN ビーフシチューセットとパストラミサンド(1,000+400円)

 

Pocket
LINEで送る

07-04-24-1.JPG
 東銀座のランチブログとして、自分が一番信頼しているこちらの方から、とあるものを受け取るために、喫茶AMERICANへ。
 このお店、サンドイッチのテイクアウトでは数回利用しているものの、店内で食べるのは初めて。お店に近いこちらの方に先にお店に入ってもらい、あらかじめ注文していただいたのが、ビーフシチューセットと、店内限定サンドイッチであるパストラミサンド。
 まず、ビーフシチューセットが運ばれてきた際に、驚いたのがフランスパンの大きさ。パッと見て、噛むのに相当ハードなのではと思ったのだが、持ってみるとそれはソフトフランスだった。
07-04-24-5.JPG
 ふんわりしたクラスト(表皮)からは、生地のハリとクラストならではのちょっと濃い目の味が、クラム(白いところ)からは小麦の甘さとコクがしっかり。そして、主役のビーフシチュー。
07-04-24-3.JPG
 お皿から広がるその香りは、洋食屋さんのそれではなく家庭的なシチューっぽいのだが、しっかりと香草が効いたいい香り。牛肉、じゃがいも、にんじん、そしてマッシュルームがゴロゴロと入っており、ソースは見た目ほどトロトロしたものではなく、すっと口に入る作りとなっている。
07-04-24-4.JPG
 そして、味も香草が効いた味となっており、ジャガイモ他の野菜も、その味がソースと絡んでというのではなく、しっかりと煮込まれて融和された理想的な味。また、牛肉もエキス出しだけではなく、脂身がトロトロに煮込まれた状態で残っているのがたまらない。
 次に、パストラミサンドを頬張る。
07-04-24-2.JPG
 とにかく、ここのサンドイッチ用のパンは、クラムが約5センチと分厚い。その弾力は申し分なく、しかも空気感も十二分に満ちているので、非常に食べていて楽しいパンである。そこにたっぷりとはみ出すぐらいに詰め込まれたのが、パストラミビーフ。
07-04-24-6.JPG
 幾重にも重なったビーフのグシュグシュっとした歯ごたえから、エキスと黒胡椒の強さを持った軽さが溢れてくる。食べていて一番うれしくなってしまうのが、メガフードを食べている感覚に近いこと。そして、食べ終わった後には征服感と満腹感が満ちてくる。
 食後のコーヒーはアイスかホットが選べるのだが、
07-04-24-7.JPG
 このコースター、周りがゴムなのでテーブルの上ですべらず、かなり安定している。こういうところに、お客さん重視というお店の姿勢が見えるからこそ、店内は満員でみんな楽しそうにパンを頬張っているんだよなぁと、思わずにいられない。
————-
 今日もご覧いただきありがとうございます。あと一押し、お願いします。人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. のむのむ より:

    身に余るご紹介、ありがたく存知ます。
    実は注文の際、量的なことを考えると、
    シチューの「フランスパンなし」で、とお願いしようかとも考えたのですが、
    やはり、こいつを見て頂けねばと思い、多少無茶な注文をしてしまいました。
    決して嫌がらせではございませぬ。ご勘弁を(汗)

  2. あな より:

    のむちゃんのところでボリューミーなサンドイッチも気になっていたけれど、
    こちらのシチューセットも捨てがたいですな。
    ドリンクもついてくてオトク~☆

  3. takapu より:

     【のむのむさま】
     いえいえいえいえ…東銀座エリアでは一番信頼しておりまする。
     このフランスパン、サンドイッチの食パンと性格が違いますね。食べ比べできて光栄でした。
     ちなみに、余った分は残業のお友達となりました(笑)。

  4. takapu より:

     【あなさま】
     シチューセットは、5月いっぱいまで割引価格の1,000円となっておりやす。
     エプロニスト氏主催の、サンドイッチ食べつくし大会の際には、ぜひパンの食べ比べをしてみてくだされ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。