東銀座 カフェ/喫茶店 ひるベター!!

東銀座・喫茶AMERICAN ビーフシチューセットとパストラミサンド(1,000+400円)

投稿日:

07-04-24-1.JPG
 東銀座のランチブログとして、自分が一番信頼しているこちらの方から、とあるものを受け取るために、喫茶AMERICANへ。
 このお店、サンドイッチのテイクアウトでは数回利用しているものの、店内で食べるのは初めて。お店に近いこちらの方に先にお店に入ってもらい、あらかじめ注文していただいたのが、ビーフシチューセットと、店内限定サンドイッチであるパストラミサンド。
 まず、ビーフシチューセットが運ばれてきた際に、驚いたのがフランスパンの大きさ。パッと見て、噛むのに相当ハードなのではと思ったのだが、持ってみるとそれはソフトフランスだった。
07-04-24-5.JPG
 ふんわりしたクラスト(表皮)からは、生地のハリとクラストならではのちょっと濃い目の味が、クラム(白いところ)からは小麦の甘さとコクがしっかり。そして、主役のビーフシチュー。
07-04-24-3.JPG
 お皿から広がるその香りは、洋食屋さんのそれではなく家庭的なシチューっぽいのだが、しっかりと香草が効いたいい香り。牛肉、じゃがいも、にんじん、そしてマッシュルームがゴロゴロと入っており、ソースは見た目ほどトロトロしたものではなく、すっと口に入る作りとなっている。
07-04-24-4.JPG
 そして、味も香草が効いた味となっており、ジャガイモ他の野菜も、その味がソースと絡んでというのではなく、しっかりと煮込まれて融和された理想的な味。また、牛肉もエキス出しだけではなく、脂身がトロトロに煮込まれた状態で残っているのがたまらない。
 次に、パストラミサンドを頬張る。
07-04-24-2.JPG
 とにかく、ここのサンドイッチ用のパンは、クラムが約5センチと分厚い。その弾力は申し分なく、しかも空気感も十二分に満ちているので、非常に食べていて楽しいパンである。そこにたっぷりとはみ出すぐらいに詰め込まれたのが、パストラミビーフ。
07-04-24-6.JPG
 幾重にも重なったビーフのグシュグシュっとした歯ごたえから、エキスと黒胡椒の強さを持った軽さが溢れてくる。食べていて一番うれしくなってしまうのが、メガフードを食べている感覚に近いこと。そして、食べ終わった後には征服感と満腹感が満ちてくる。
 食後のコーヒーはアイスかホットが選べるのだが、
07-04-24-7.JPG
 このコースター、周りがゴムなのでテーブルの上ですべらず、かなり安定している。こういうところに、お客さん重視というお店の姿勢が見えるからこそ、店内は満員でみんな楽しそうにパンを頬張っているんだよなぁと、思わずにいられない。
-------------
 今日もご覧いただきありがとうございます。あと一押し、お願いします。人気blogランキングへ

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-東銀座, カフェ/喫茶店, ひるベター!!

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.