愛知県犬山市・明治村を巡る「ひるたび・さんぽ」前編

 

Pocket
LINEで送る

07-05-03-1.JPG
 名古屋駅から名鉄で犬山駅に向かい、そこからバスで揺られること約20分。ゴールデンウィーク中の明治村には家族連れ、一緒にいるのが楽しくてたまらないといったカップル、一眼レフを持ったおじいちゃん…といった感じに、色々な人が集まっていた。
 そんな幸福な行列に加わって入場券を買い、第八高等学校正門を横目に入場する。
07-05-03-2.JPG


・三重県庁舎
07-05-03-3.JPG
07-05-03-4.JPG
07-05-03-5.JPG
07-05-03-6.JPG
・鉄道局新橋工場
07-05-03-7.JPG
07-05-03-9.JPG
07-05-03-10.JPG
 この明治村は、1丁目~5丁目となっており、正門に面しているエリアは1丁目。そこから2丁目に抜けると、一本の綺麗なレンガ通りが目の前に広がっていた。
07-05-03-11.JPG
 と、ここで見つけたのが尾張名物「たません」というもの。
07-05-03-12.JPG
 これは、鉄板の上で玉子と揚げ玉を焼いて、エビせんべいで挟んだもの。自分が注文したキャベツ入りは、そこにキャベツが加わるのだが、他にも餅入りといったものも。
07-05-03-13.JPG
07-05-03-14.JPG
 エビせんべいの塩味が、玉子とキャベツにほんのりと味をつけており、そこに揚げ玉のボリューム感が加わることで、食べるにつれて意外にお腹が満たされるという、あなどれない一品となっている。
07-05-03-15.JPG
07-05-03-16.JPG
 この明治村の広大な敷地内には、SL、市電、そして村営バスといったものが走っているのだが、感心したのがこれらの移動手段に、車椅子やベビーカーを収納する場所があったり、あるいは車内への持込が可能である点。
07-05-03-17.JPG
 市電に乗ってみると、つり革がいい感じ。
・品川燈台
07-05-03-18.JPG
07-05-03-19.JPG
・神戸山手西洋人住居
07-05-03-20.JPG
07-05-03-21.JPG
07-05-03-22.JPG
07-05-03-23.JPG
・第四高等学校武術道場「無声堂」
07-05-03-24.JPG
07-05-03-25.JPG
07-05-03-26.JPG
07-05-03-27.JPG
 後編に続きます。
最後までご覧いただきありがとうございます。皆様の応援クリックよろしくお願いします。→人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。