築地・トミーナ ズワイガニの冷製パスタ グレープフルーツ風味(1,500円)

 

Pocket
LINEで送る

ランチフリークの皆様、お待たせしました。ひるどきでございます!!!!!!
さて、現在のひるどきは何位になっているでしょう?
 
07-05-18-2.jpg
 最近は、築地に行っても6号館や8号館という、数字の大きい建物ばかりに足を運んでいたので、1号館へ向かうことに。ところが、豊ちゃんや中栄の前には既に長蛇の列。ということで、比較的列が短かったトミーナの行列に加わることに。
 
 よく考えると、このお店に来るのは初めて。なので、店頭のメニューをジーっと眺めていたら、お店の方が中から出てきて注文を取りにきてくれた。「おすすめメニュー」というメニューボードに、ズワイガニを使ったメニューが二つあったのでどちらかを…と思ったのだが、結局、妙な魅力に溢れたズワイガニの冷製パスタ・グレープフルーツ風味なるパスタを注文。
07-05-18-3.jpg
 店内に誘導されると、目の前にはそのメニューボードが。キュウリやレタスのサラダを口にして、しばし待つと、築地らしからぬ色鮮やかなパスタが運ばれてきた。
07-05-18-5.jpg
 見た目から清涼感に溢れたパスタをさっそく口にすると、パスタの茹で加減は冷製ということもあって、アルデンテ+αといった具合に引き締められている。そこにグレープフルーツの酸味と甘さ、トマトの少し丸みを帯びた甘さ、そしてパパイヤやタマネギといった歯ざわりを与える具が絡むことで、冷製パスタらしいさっぱりとした口当たりから、統一性のある具の組み合わせによって生まれる、爽快感へと変化する。
07-05-18-4.jpg
 とはいえ、これらの爽快感は最初に感じる、ズワイガニの弾力と旨みからの反動によるもの。
 オリーブオイルに塩や黒胡椒やらを加えたもので、基本の味付けがなされているのだが、実際に一番強く印象に残るのはこのエキスの味。これに引っ張られて、野菜や果物の味わいが展開していき、いつの間にかスパゲッティーを噛むことで生まれる粉のコクも、味の構成要因となっている。
07-05-18-6.jpg
 食後のコーヒーとレモンシャーベットを食べながら思ったのは、構成力の高さ。これはゆるぎない。ただ、同時に思ったのが、「パスタというよりはサラダを食べたんだなぁ…」というものと、オイルベースとはいえ、実際には、グレープフルーツジュースをベースにしたかのようなものなので、もっと塩味を効かせたほうがパスタとしては成立するのでは?というもの。
 とはいえ、この味の濃さを冷製パスタで作る場合には、ドレッシング系かオイル系の二択になってしまい、ドレッシング系だと今度は「味強すぎ」ケースになりがちなので、一番さじ加減が難しいところなんだよなぁ…と、悩ましく感じてしまった。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    うほっ!オモロイもん食ったねぇー!
    彩りもあでやかで綺麗でねぇの。
    パスタサラダって感じかい?
    もっと暑くなったら食べに行こうかな。

  2. つきじろう より:

    なるほど「築地らしからぬ」フルーツ系シーフードサラダっぽいですね(笑)
    構成がしっかりしていれば、コレはコレで美味しそう!
    このお店、私自身は初訪問時にイロイロ問題を感じて
    足が遠のいていたのですが・・・いずれは再訪をと考えております☆

  3. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     カルボナーラとの二択は迷いました…ただ、冷製パスタが食べたい気分だったこともありまして。
     さて、この一品。パスタサラダであります。ただ、本当に味付けは薄めなので、男性向けというよりは女性向け、それも「サラダが食べたい」という方向けです。
     なので、女性と同行されて2品注文し、シェアするというのが、一番いい食べ方かもしれません。

  4. takapu より:

     【つきじろうさま】
     本当に、築地のイメージとは逆ベクトルの一品でした。私、てっきり甲羅つきのが出てくると思っていたもので…
     諸問題についてですが、私はそれっぽいものを感じませんでした。そういった意味では、再訪リストに加えていただければと。

  5. あな より:

    先日築地デビューを果たしたときに、
    コメント欄でこちらのお店を薦められて気になってました。
    築地の新鮮な魚介類と野菜を使ったパスタ、
    ワタシも食べたいな☆
    冷製パスタも美味しそうだけど、
    カルボナーラも気になるな・・・。(笑)

  6. takapu より:

     【あなさま】
     このメニューの攻略法ですが、少しでもがっつり食べたいと思った場合にはカルボナーラを、とにかくさっぱりと食べたいと思った場合にはこちらを。
     というぐらいに、さっぱりとした味わいでおます。サラダ感覚ですな。

  7. ミッキー より:

    グレープフルーツ風味のパスタなんて、初めて聞きましたが、
    柑橘類大好きの私にとっては、めちゃめちゃ食べたい~パスタです!
    しかも、築地=魚ってイメージだったので、まさか築地でパスタを食べれるなんて・・・
    築地を開拓したいと思っているので、ぜひまた、どこか美味しいお店教えてくださいね~♪

  8. takapu より:

     【ミッキーさま】
     柑橘好きということでしたら、絶対的にオススメできます。かなりサラダ感覚なので、食べやすさも十二分です。
     築地=魚ではあるのですが、魚を使ったイタリアンと考えると、「おぉ、そらぁ、築地にあって当然だよなぁ」という印象になります。
     このイメージギャップが補正されるところも、築地の面白いところですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。