銀座・シャリュキュトリー・コダマ ホットドッグ(420円)

 

Pocket
LINEで送る

ランチフリークの皆様、お待たせしました。ひるどきでございます!!!!!!
さて、現在のひるどきは何位になっているでしょう?
07-05-25.jpg
 とあるものを購入するために、銀座松屋の地下に向かうと、生ハムやベーコン、ソーセージを扱っているお店の店頭で、こんなホットドッグを発見。マスタードとケチャップをかけてもらい速やかに購入し、試食に出ていた、妙にグラマラスなベーコンを食べて店を後にする。
 第一印象は、とにかく、肉!ソーセージ!がぶっと頬張ると、脂ではなくエキスとしての肉の旨み。いわゆる混ぜ混ぜなソーセージではなく、しっかりと作られたソーセージだからこその味。
 また、パンが妙に主張しすぎてない部分で、ホットドッグの主役と重要な脇役という位置関係が、しっかりと達成されていたのも印象的。欲を言えば、ザワークラウトの量がもう少し多いと、ソーセージがもっと食べやすくなるのだが、まぁ、ホットドッグ専門店ではないだけに、それは欲張りか…
 ところで、牛肉の輸入禁止以降、いきなり元気がなくなってしまった「ネイサンズ」。今では、こんな出店展開を行っているとは知らなかった…
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。