有楽町・マーブル ラムカレー(850円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、お待たせしました。ひるどきでございます!!!!!!
さて、現在のひるどきは何位になっているでしょう?
07-06-26-1.jpg
 ふと、有楽町界隈のビル群にあるお店の経験が、意外に少ないことを思い、足を運んだのはラーメン中本の向かいにあるカレー屋さん。
 店頭にできていた行列に加わり、あと二つ席が空けば自分の番というところで、店員さんに注文を尋ねられてしまい、入口に貼られていたカレーの写真を見てラムカレーを注文。
 で、店内に入ると約1分で目の前に運ばれてくるという早業。山盛りのキャベツが築地の中栄を思い出させる。
 ソースを口にすると、なめらかでしっかりとした口当たりからコク、そして舌先から心地よさを悶絶を一緒に連れてくる辛さへと、次々に転じていく。また、ラムの肉を噛むと、ソースに負けない個性がいかんなく発揮されつつ、臭みはいい具合に抜けている。
07-06-26-2.jpg
 つまり、「こんなにクセがないんじゃ、羊肉を食べた意味ねぇよ」的なものは皆無である。
 ご飯とソースを食べ進めるところで、リンゴ酢のドレッシングがかかったキャベツとカレーソースを絡めて食べると、元々辛口なソースの強さに酸味とキャベツの甘みが加わることで、味の深みが増す。
 こうなると、お店の一番人気だというインドカレーを食べねばという気持ちになるのだが、これから暑くなると行列が更に伸びることは確実か。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ
 

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. くに より:

    「マーブルチョコ友の会」の副管理人をしてます。というわけで、ここでオフる計画を・・(笑)

  2. takapu より:

     【くにさま】
     私、どちらかというとチョコベビー派なものでして…(笑)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。