銀座・アンジュ 岩牡蠣のつゆそば(1200円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、お待たせしました。ひるどきでございます!!!!!!
さて、現在のひるどきは何位になっているでしょう?
070629-03.jpg
 自分がmixiの「新カツ丼倶楽部」というコミュニティに入っていることもあり、カツ丼を食べに6丁目のとんき(きは七が三つ)に行こうとしたところ、目に入ったのがこの看板。
 その1分後、自分は店内に入り岩牡蠣のつゆそばを注文していた。
070629-01.jpg
 10分以上待って目の前に出されたものは、イメージとは違って岩牡蠣わずか一粒しか乗ってないつゆそば。
070629-02.jpg
 確かに、この一粒は旨かったのだが、いかんせん1,200円という値段を考えると…正直、色々な意味でいただけない。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ
 

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ぶれいぶ より:

    いよいよ、カツ丼クラブ活動も始まるのですね。流星次郎さんもtakapuさんの参加を大変よろこんでおられましたね。
    しかし恐るべきはカキの魔力!
    私は、今日・明日は岐阜でカツ丼の食べ歩き。ちゃんと報告しないとなぁ。

  2. takapu より:

     【ぶれいぶさま】
     私のランチというものを振り返ってみると、カツ丼や天丼といった、がっつりとしたメンズ向けフードが少ないことに気がつきまして…
     ということで、がっつりとカツ丼を頬張って、丼にへばりついた米粒5~6粒を、最後のカツ一切れで食べるぜいたくをしようと思ったのですが、牡蠣の魔力に屈してしまいました…
     岐阜のカツ丼というと、やはりAかけカツ丼ですね。期待しておりますすす。

  3. 早坂 より:

    門次郎でtakapuさんが食べた岩牡蠣の何十分の一のこの貴重な牡蠣・・・あああ(@@)
    大切に大切にお食べ申さねば(><;

  4. takapu より:

     【早坂さま】
     カキタベニストとしては、この牡蠣の大きさと量にはショックでした…しかも、カキの味がスープには反映されてなかったり、麺のほぐれ具合があまり芳しくなかったり…切ないです。

  5. たかはし より:

    takapuさんこんばんわ。
    これは悲しいですね、、、、
    昔、牡蠣ぞうすいを頼んだら牡蠣無しのぞうすいが出てきて膝から崩れ落ちそうになったのを思い出しちゃいます。

  6. takapu より:

     【たかはしさま】
     口に含んだ炭酸水が吹き出るほど、せつない出来事ですね…牡蠣出汁がふんだんに出ていれば、話は別ですが…

  7. あな より:

    ホントだ、衝撃の出来事とはこのことだったのですね・・・。
    確かにちょっぴり悲しいカモ。

  8. ジジ飼い より:

    牡蠣いっこで1200円。。。逆に笑えました〜。(^^;;
    ま、美味しければいいんだけど、
    でも、目がちょっと寂しいですよねぇ。
    takapuさん、このあいだ牡蠣を大量に食べたから
    お釈迦様がつじつま合わせしてるんですよ〜。(^人^)

  9. takapu より:

     【あなさま】
     岩牡蠣の数に悲しいうんぬんというより、むしろ麺のほぐれ具合が優れてなかったことに、一番の悲しみを…

  10. takapu より:

     【ジジ飼いさま】
     牡蠣一個あたりの価格は、1,200円…って、まんまですな(笑)。
     私がカキに愛されているのならば、もっと数が多くあってほしかったです…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。