神楽坂・「神楽坂まつり」~山さきと津軽路ビールの露店~

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと地元食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!!
 ところで、現在のひるどきは何位になっているでしょうか?
070725-03.jpg
 色々あって、昼は菓子パンのみ。
 で…それでお腹をごまかした7時間後、神楽坂で開催中の「神楽坂まつり」に露店を出している、青森の仕事でお世話になっている方に会いに。
 出店場所の毘沙門天の前は大混雑。で、人を掻き分けて正面に来ると視界に入ったのは、まるでラスタカラーのような派手な露店。
070725-01.jpg
 ビールサーバーと楽しく格闘中の、津軽路ビールの社長、そして共同出店している神楽坂の和なお店「山さき」のお三方。お祭りモードも手伝って、ひたすら楽しそう。
 で、自分は真っ当な下戸なので、ほんの少しだけビールを味見。ちびっと口に泡と液体が入ると…自分の身体にアルコール分解酵素が少ないことを後悔。
 で、味見をしている際に口にした食べ物はというと、
 
070725-04.jpg
 甘辛具合が絶妙な手羽先と、
070725-05.jpg
 表面と中の食感にメリハリが効いた、最高の味付けな卵焼き。そんな中、生ビールは売切れてしまったものの、
070725-02.jpg
 こんな感じの瓶ビールや、
070725-06.jpg
070725-07.jpg
 めったに東京に来ない(らしい)日本酒もあったり。そんな青森と神楽坂のコラボな露店は、26日(明日)までの限定出店。上戸は方はお酒に、下戸な方は卵焼きや手羽先の味に酔ってしまおう。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ
 

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ちはやまこと より:

    『津軽路ビール』初めて聞きました♪青森というと地酒のイメージが強くて(^_^;)
    手羽先も美味しそうでビールのおつまみにいいですね♪
    神楽坂で青森と言えば『あおもり北彩館』って物産館もあるので、たまに行ったりしてます(^O^) せんべい汁もいろいろ販売してますよ(^O^)

  2. なな より:

    津軽路ビール、跳人で飲んできました。
    私自身まだまだ未踏の地、未食のものばかりだなぁと実感させられる今日この頃です。

  3. takapu より:

     【ちはやまことさま】
     大鰐町育ちのこのビール、確かに地酒イメージが強いだけに逆に新鮮ですね。
     あおもり北彩館にも、このビールは売っているようなので、ぜひぜひ。

  4. takapu より:

     【ななさま】
     青森には色々なものがありすぎて、調べれば調べるほどにはまってしまいます。
     でも、それは全国同じ状況でして。見せ方次第で凄い力を発揮できるものがたくさんありますよ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。