訳あって、中国に行っておりました。

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと地元食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!!
 ところで…現在のひるどきは何位になっているでしょうか?
071009-01.jpg
 実は、とある事情があって数日間、中国に滞在しておりました。
 高度成長の真っ只中、溢れんばかりのエネルギーに包まれた上海、オリンピックを翌年に控え、各種インフラが着々と整備されている北京…初めて見るそのエリアから受けたものは、自分がまだ生まれる前の東京が持っていた力なのかもしれません。
 でも、昔ながらの中国の姿も、しっかりとそこには存在していました。建物と建物の間に洗濯物を干し、朝食としてお粥や麺を食べる地元の方々。そして、朝の太極拳。いわゆる、日本人が「中国といえば?」と聞かれたら、想像するその姿です。
 今、中国は分岐点だということを、改めて実感した4日間の様子は、2週間前に足を運んだ北海道4日間の旅の記事を掲載したり色々ありまして、10月末からの掲載予定となります。
 で、今日の昼は空港で購入したカップ麺と、商店で購入した謎の乳酸菌飲料。
071009-02.jpg
 そういえば、海外で売っているカップヌードルにもフォークが入っていたり。
071009-03.jpg
 味は、○○味という特長がないといった具合に、日本のカップラーメンと比べて、少し作り込みが浅いといった感じ。
071009-04.jpg
 ただ、このバナナ型でバナナ味の乳酸菌飲料が、妙にツボにはまってしまったのは事実。お土産を含めて1ダース購入すれば…と後悔。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    買って正解だったであろう「香蕉先生」!
    でもこれてっきり、バナナカマボコかと思っていた。

  2. Ginger より:

    バナナ1コだけ買ったのって
    もしかしてワタシへのお土産だったりして
    あ~待ち遠しいなぁ♪♪

  3. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     買って大正解でした。
     確かにバナナカマボコではなかったので、誤って、機内に持ち込もうとしてしまいました…
     ただ、なぜこのお方が先生なのかは一生不明です。

  4. takapu より:

     【gingerさま】
     お土産…えっと、築地とんきの生姜焼き定食でひとつ…

  5. つきじろう より:

    道中記の掲載スタートを心待ちにしております!
    ところで「先生」は、中国語では男性一般に対する尊称だそうで・・・☆

  6. takapu より:

     【つきじろうさま】
     ありがとうございます。
     現在、豊富すぎる写真を厳選中なのですが、いつまで経っても終わりそうもありません…
     さて、先生は男性への尊称なのですね。「香蕉」を調べると「バナナ」のようでして、つまり…バナナボーイですか(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。