築地・長生庵 熱かき(1,200円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080110-01.jpg
 このお店について、カキタベ!の顧問曰く、
 牡蠣を使ったメニューも他にもいろいろあって、牡蠣好きは要注目だな、「長生庵」!
 ということで、さっそく足を運んで5種類の牡蠣メニューから、熱かきというものを注文。メニューで牡蠣料理を紹介しているのも、カキタベニストとしては嬉しい限り。
080110-02.jpg
 熱かきは、醤油のタレで三陸産の牡蠣とネギを蒸し焼きにし、それをおそばの上に盛ったもの。
 牡蠣の大きさは約6センチと、それほどではないものの、がぶっと食べてじゅわっと溢れ、焦げによって味の深みが増した牡蠣がそばと組み合わさると、たまらない味になる。また、ネギの甘みも牡蠣の磯味を一層深いものに。
080110-03.jpg
 ダシから引き上げるごとに鼻腔をくすぐるユズの香りにも、ダシを吸い取ったわかめも、ダシに入って身体を温めてくれる生姜にも、そして全部が一体になったに味も大満足。
 こうなると…やはり、シーズン中に全種類食べなければ。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. つきじろう より:

    うまく全体の味が調和しているようですね。
    こちらのお店は、私もファンなのですが最近はご無沙汰・・・
    ぜひ近日中に後追いしてみますっっっ!

  2. ヒロキエ より:

    私も牡蠣ネタが、いくつかあるんだけど、久しぶりにカキタベblogへ送っても良いかな?

  3. まさぴょん より:

    なななんと!(笑)。
    なんかそんなコメントいただきませんでしたっけ?あれ、ちがうかな。

  4. takapu より:

     【つきじろうさま】
     調和の調和、お店の理想的な足し算と、客にとっての理想的足し算がピッタリ一致しています。
     ぜひ、後追いしてください…いや、一食で5種類食べつくすチャンピオンコースで(笑)。

  5. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     ぜひ、是非、ゼヒ。お待ちしております。50本ぐらいでしょうか…

  6. takapu より:

     【まさぴょんさま】
     たぶん・・・私です。コメントリアクションは隠せないですな(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。