有楽町・いきいき富山館 氷見牛のステーキ重(1,050円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080111-01.jpg
 交通会館方面に用事があり、アンテナショップが並ぶ地下フロアを歩いていると、富山県のアンテナショップの店頭に、こんな光景を発見。
 寒ブリで御馴染みの氷見には、年間350頭ほどしか出荷されず、はと麦等の自然飼料や湧水で育てられた氷見牛がある。で、それをパッケージ化したのが、富山空港の空弁としても売っているという、このステーキ重。早速一つ購入。
080111-02.jpg
 アンテナショップで売られているお弁当の類は、当日に現地で調理されたものが入ってくるスタイルが多いが、富山館ではその場に簡易ながらも調理スペースを確保しており、当日焼き・目の前焼きのスタイル。なので、蓋の裏には湯気による水滴が。
 中身はステーキ、ご飯、そしてソースにワサビというシンプルな組み合わせ。レアに焼かれたお肉は紛れもない主役ではあるが、ポイントはご飯に入っている刻みワサビ。肉を食べる前にワサビご飯を食べたのだが、シンプルにワサビの旨みとご飯の甘みが一体化。このおにぎりがあっても思うぐらい。
080111-03.jpg
 あとは、レアに焼かれた赤身の肉に宿った強さたっぷりのエキスと、肉の味を際立てるワサビご飯の組み合わせを頬張るだけ。セットでついてくるワサビを使わず、じわじわ広がるワサビの力を感じつつ、濃い目の味が欲しいと思ったら大根おろしのソースを少しだけ使うという食べ方が、素材力の足し算を楽しむには一番ではと思う。
 ちなみに、このお弁当は13日まで毎日50食限定で販売とのこと。京王百貨店に売ってないのもポイントか。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    氷見牛だとっ!
    ならこちらは氷見の寒ブリだいっ!(?)

  2. ちはやまこと より:

    う、美味そう~(ゴクリ)
    レアな牛肉ってとこが、肉食派な私としてはかなり惹かれます(*^_^*)
    それにしても氷見牛って初耳♪ 有楽町界隈っていろんなアンテナショップがあるから、いろいろ楽しめそうですね♪

  3. なな より:

    ご紹介にあずかりました!?某所にて販売されていたアレをちょっとだけいただきました…(笑)
    えびも牛も気になる地区でございます…

  4. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     氷見の寒ブリですって!?うわぁ!同郷の良きライバルではありませぬか。
     であれば、こちらは氷見の第三の矢…氷見の糸うどんを。

  5. takapu より:

     【ちはやまことさま】
     レアです、こっちで食べる機会もレアです。
     氷見牛は、確かに認知度としてはブリに劣るところがありますが、隠れた名品の一つです。
     有楽町を歩いていると、隠れた名品にめぐり合う機会が多いのでぜひぜひ。

  6. takapu より:

     【ななさま】
     もしかして…あれですか?細いやつ…

  7. なな より:

    Kにて販売中の六角形のほうでして…某所に持ち込んでぶりかまと食べ比べしておりました…
    …六角形のほうには細長〜いエビがいましたが…

  8. takapu より:

     【ななさま】
     はい、細長い海老は、氷見牛に入っておりません!(笑)
     でも、それはそれで旨そうですな。

  9. たかはし より:

    いまKOでは駅弁フェアですね。
    それに出ていない、かつ有楽町で買い求められるのはいいですねー。
    どちらかと言うと牛より豚好きなのですが、限定の一言に弱いです(笑

  10. takapu より:

     【たかはしさま】
     2週間コースで、慶応の駅弁大会ですよね…私は、以前の人波を考えると、今回も見送りの可能性大です。
     でも、空輸系の限定ものだけはそそりますが(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。