銀座・松屋「GINZAの福島物産展」 「なかじま」のソースカツ丼(1,000円)と「」のゆず味噌焼きおにぎり(189円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080118-01.jpg
 ブッサニストが京王新宿店になだれ込む中、人ごみが苦手な自分は、銀座松屋で開催中のGINZAの福島物産展へ。
 人ごみも適度、見たいものが全然見られないなんてことなく、健全な賑わいを見せている展示場を、あれやこれやと探している中、目に入ったのは「煮込みソースカツ丼」の文字。
 自分が知る限り、日本一カツ丼を熱く語る、「カツドニスト」であるこちらの方曰く、「ソースカツ丼にも色々な種類があるが、このお店は日本初の煮込みソースカツ丼のお店」とのこと。
 で、このお弁当にはロースカツ版とヒレ版の2種類があり、どちらにしようかと迷ったものの、試食して速やかにロースに決定。
 そして、福島物産展の定番、焼き味噌おにぎりを合わせて購入。
080118-04.jpg
 一緒にもらったパンフレットには、「醤油味の煮込みカツ丼でもない、ソースカツ丼ともちがう…」と書かれており、この時点で首都圏の人間にカツ丼界の奥深さを伝えてくれる。
080118-05.jpg
 煮込みソースカツ丼の一番の特長は、割下ではなくウスターソースを使って煮込んでいること。それにもかかわらず、衣によって緩和されているからか、ソースは酸味よりもまろやかな甘みが主導。これが厚切り1センチ超のロース肉とベストマッチ。
 ヒレ版もあったものの、この重厚なソースを受け止めるにはロース肉がベスト。そして、肉エキスとソースの一体になった味を、卵がまるくやさしく包み込んでいる。タマネギもシャキシャキ、ソースがどっぷりとしみこんだ卵も旨々。
 あまり時間がなく、バクバクと放り込みの勢いで食べたにもかかわらず、しっかりと味の印象が残ったというのも、お弁当のポジショニングとして申し分なし。
 その足で、ゆず味噌焼きおにぎりに手を伸ばす。
080118-02.jpg
 袋から出すと、焼きたての香りがふわっと広がる。
080118-03.jpg
 この松屋の福島物産展で一番ありがたいのは、このおにぎりを3年連続で出してくれること。香ばしく焼かれた味噌の凝縮した旨みと、中に入った生味噌の組み合わせは、やはり欠かせない。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 55aiai より:

    おにぎり、美味しそう!
    ところで郷土食といえば、青森のあらそばってご存知ですか?

  2. つきじろう より:

    ソースカツ丼!、いまやB級ローカルグルメには欠かせない存在ですね。
    特に、あの方にとっては無くてはならない・・・(笑)
    玉子たっぷりの衣の「ある・なし」が、好みの分かれるポイントでしょうか。

  3. らい より:

    ゆず味噌焼きおにぎりの香ばしい色が、とってもそそ~ります♪
    新潟のカツ丼といえば、「たれカツ丼」。
    これ以外のカツ丼は、ほとんど食ったことありませんw

  4. なな より:

    この時期のカツ丼は「勝つどん」ということで縁起が良さそうですな。
    青森は寒そうですのでお気をつけて…

  5. takapu より:

     【55aiaiさま】
     あらそば…むつ市のラーメン屋さん…ですよね?違ったらどうしよう…悩ましい(笑)。

  6. takapu より:

     【つきじろうさま】
     カツドニストにとっては、避けて通っても目の前にデンと聳え立つ、絶対的な存在ですよね。
     好みのポイントは衣の有無、そしてソースの香りではないかと思いました。食べると甘めな感じなのですが、香りは酸味が勝ったものだったので。
     

  7. takapu より:

     【らいさま】
     たれカツドニストですね!(笑)
     むしろ、その郷土愛が素敵です。我が相模原には、郷土食としてのカツ丼がないもので…

  8. takapu より:

     【ななさま】
     2009年のゲン担ぎアイテム!?…いや、古典ですな(笑)。

  9. とも より:

    ゆずみそ焼きおにぎり、美味しかったです。
    何ともいえない、後を引く味わいで、はまってしまいました。
    醤油の焼きおにぎりは、一般的ですが、おみその焼きおにぎりは、めずらしいですよね。
    お店の人が、2月末、渋谷の東急東横店での催事に出店すると言ってましたので、又、買ってこようと思います。

  10. たかはし より:

    去年行き、このおにきりがえらく気に入ったので今年もと思いつつ行き忘れ。
    松屋以外でもしてくれないかな(^^;

  11. takapu より:

     【ともさま】
     自分のことのようにうれしいです。
     醤油のように尖った後味ではなく、焼き焦げた香ばしい味噌と、生の組み合わせで、最後に後者が止まれ標識のように、尖っていながら丸いというのが、ハマるところですよね。ジャンボサイズが欲しいところです(笑)。
     でも、やっぱり普通サイズを2個のほうが、満足感が高いですよね…東横店で検証です。

  12. takapu より:

     【たかはしさま】
     大丈夫です!2月の東急東横店は、熱く燃えること確実ですっ!

  13. たかはし より:

    おお!
    来月は渋谷ですか!
    い、、、いかなきゃ!
    共に燃え尽きましょう(笑

  14. takapu より:

     【たかはしさま】
     ども、色々ありましてコメントが遅れてすいません…
     私は、木曜も物産展だったので、燃え尽きつつありまして…焼きおにぎり展みたいなのがあれば。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。