京橋・3丁目のカレー屋さん 焼きチーズビーフカレー(1,300円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
 
080220.jpg
 音楽好きの方と一緒に、昼食を食べることになった。
 ジャズや江利チエミといったような、どちらかというとアナログ版が似合うような音楽が好きな方なので、しっかりとした音楽と共に食事が楽しめるお店にお連れしたいと思い、色々考えたところでこちらの記事を思い出して訪問先は決定。
 お店があるビルの地下に向かう階段には、U.Sの音響機器メーカーであるALTECの文字。そんなお店なので、ソファーに腰掛けてカレーを注文した後は、このお店の音響機器について、色々なお話を伺う時間となった。
 一番興味深かったのが、このALTECという会社はある音響機器メーカーを買収し、スピーカー製造に関する特許を取った時点で、買収元にいた技術者を追い出してしまったのだが、後にこの技術者が創設した会社がJBLであるということ。
 コイルを順巻きにした技術をALTECが持っているのに対し、創設者であるJ.B.Lansingはコイルを逆巻きにすることで対抗し、色々な傑作スピーカーを生み出したという話は、色々なお店で見かけるたびに、漠然とカッコいいとだけ思っていたJBLのスピーカーに対する、更なる興味を与えてくれた。
 今、うろ覚えの部分を思い出しつつテキストを書いており、同時に思い出しているのは、チーズがたっぷりと乗ったスパイスの刺激が効いたカレーの味、そして店内に流れていた優しい音。
 熱々のカレーにチーズが絡み、とろけるぐらいに煮込まれた牛肉がゴロンと入ったカレーは、さしずめ上質な家庭的なカレーの味わい。そういえば、J.B.LansingがJBLを設立した理由も、最高の家庭用スピーカーを生みだすためだったらしい。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ちはやまこと より:

    カレーを覆っているチーズも美味しそう♪やはり これも『あつっ、うまっ』なんでしょうね。

  2. のむのむ より:

    そうきましたか(笑)<家庭用・家庭的
    JBLのHPに載ってるこの辺のところはとてもあっさりなんだけれど、
    これが本当のところなんでしょうね。
    料理もスピーカーも、ものづくりは、思いなんでしょうな。

  3. takapu より:

     【ちはやまことさま】
     もちろん、特に上前歯の裏あたりに、ハードアタックが…熱かったですが、旨かったです。
     

  4. takapu より:

     【のむのむさま】
     やっぱり、ものづくりは思いがスタート地点だと思うんですよ。
     単純に「稼ごう」という料理には、何か軽さを感じたり、味ではない部分で魅力を作り出そうとしているなぁと感じるじゃありませんか。
     音楽も、おそらくは同じなんじゃないかなぁと思います。

  5. KAO より:

    カレーの上にこんがりチーズが、美味しそう!カレーとチーズの相性ってバッチリですよね。おまけにごろんとビーフ入りときたら…食べたくなっちゃいます☆

  6. takapu より:

     【KAOさま】
     ばっちりです!ゴロンゴロンとエラくやわらかいビーフもふんだんなので、食べ応え十二分です。
     ただ、口内火傷率が高い一品ではありますが…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。