築地・鳥藤分店 唐揚げ丼(850円)

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
 
080221-01.jpg
 こちらの方からのお誘いで、築地で開催されていた石川県白山市のイベントに足を運ぶ。会場の1Fと2Fを使って、色々と特産品を展示販売していたが、自分の印象に残ったのは、
080221-03.jpg
 特産の「中島菜」を使った即席味噌汁と、
080221-04.jpg
 この、インパクトある一品。最後の一つだということで速やかに購入。
 で、一通り見終わった後は、鳥藤に移動して未食だった唐揚げ丼を食べる。
080221-05.jpg
080221-06.jpg
 もっと、手作り感に満ちた不揃いの唐揚げが出てくるのかと思いきや、一つ一つが綺麗な形に揚げられた唐揚げがたっぷりと。
 ご飯と唐揚げの間にたっぷりと敷かれた、シャキシャキのもやしが重たさを解消させるアクセントになっていることと、お皿の上だと冷めてしまう唐揚げが、ご飯の熱によって温かさを保ち、間に入ったもやしにも味を伝えるという、実は機能的な3段構えにもなっているのが隠れたポイントかもしれない。
080221-02.jpg
 そういえば、イベントではこの法被がポイントだった。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 早坂 より:

    やはり郷土色は偉大なり!!
    「でけえなめこ」
    いま、本当に耳元で「でけえなめこ」と石川県白山市のとあるオバサンの声が聞こえたかと思いました(><;

  2. takapu より:

     【早坂さま】
     最近、きりたんぽの文字を一文字変えたまりもっこり系のグッズが、秋田で発売されましたが、このでけえなめこもかなりのインパクトでした。
     しかも、バターソテーをしたら…旨かったんですよ。生産者の方による努力で生まれた味、偉大です。
     ちなみに、この白山市は劇作家の本谷有希子さんの出身地なんだそうですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。