ひるどきは一旦、東京を卒業します。

 

Pocket
LINEで送る

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080401.jpg
 思えば、最初は自分用の防備録だったり、あるいは当時海外赴任していた知人に、「こんなものを食べました」と発信するために、ひるどき日本ランチ日記は始まりました。
 それが、段々と色々な方にご覧いただくことになり、それが縁で画面と画面のつながりだけではなく、目と目の交友関係が構築できたり…思ってもいなかった素敵な機会に恵まれました。
 その一つが、青森県庁と共同で進めていた津軽料理遺産という、地域に根付いた郷土料理の掘り起こしプロジェクトです。
 この事業に携わるようになってから、郷土料理について表面的な話ではなく、本質を伝えるには地域の四季を体感しないと伝えきれないということを、改めて実感しました。
 そして、いつしか青森に滞在したいと思う気持ちが強くなりました。
 ということで、4月から数年に渡って青森に住むことにしました。
 
 4月からのひるどきは、青森+α版となります。青森市内を中心に、ランチだけではなく夜の旨いものや、マニアックな観光スポットや、マニアックな飲食店、マニアックな地元スーパー等、衣食住全般に渡って、自分が感じた青森の素敵なところや、津軽料理遺産に関する情報を発信できればと思います。
 もちろん、東京や他の地方へもちょくちょく足を運びますので、そんな縦横無尽的な記事もひょっこり(実は、数日前の記事もあるというのが本当のところですが・・・)登場いたしますので、引き続きのご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。
 一度足を運んでいただけると、虜になってしまうのが青森の最大の魅力です。それでは、青森でお会いしましょう。
 ※住まいの光回線設置工事が、20日ごろとなってしまいます。それまでは、更新が非常に困難になってしまいます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ちはやまこと より:

    うわぁ~、青森へお引っ越しですか···、遠いですねぇ!
    私も青森大好きっ子として(←久しく行けてませんがf^_^;)青森ネタを楽しみにしております♪
    くれぐれも体調に気をつけて、青森ライフを楽しんで下さいね(^o^)/
    そして、プロジェクトの成功も心から願っております♪

  2. Ginger より:

    ひとまずおつかれさまー(^o^)/
    そして、新しい展開頑張って♪
    でもって開拓しといてね。雪が溶けたら彼と必ず遠征します!

  3. 55aiai より:

    takapuさん、読んでびっくりです。
    お引越し大変だと思いますが、落ち着くまでがんばってくださいねー。
    青森の桜はまだまだこれからでしょうね~。
    青森の美味しいもの、見たことないもの、珍しいもの、ヘンなもの(笑)、ぜーんぶ紹介してください♪
    おきをつけて!

  4. jitoma より:

    青森へようこそ。
    またご一緒いたしましょう。

  5. まさぴ。 より:

    では、青森でお会いしましょう(笑)♪

  6. 霞町 より:

    新天地でのご活躍も期待しております♪
    体に気をつけてくださいね。
    あ、メタボにも

  7. 華麗叫子 より:

    takapu様、ついになんですね。
    心から応援しています(^ー^)
    青森の四季折々の食も楽しみです。
    ぜひ新天地で楽しんで下さいね!

  8. takapu より:

     【ちはやまことさま】
     えー・・・青森某所からです。こちら、未だに夕方になると寒いものでして、ホットカーペットを買ってしまいました(笑)。

  9. takapu より:

     【Gingerさま】
     ありがとうございます!
     開拓はバシバシ進行中です。こちらにも秘密のタウン誌がありまして、なぜか青森洋菓子が気になっております…
     青森駅周辺でいけば、雪はほとんど姿を消してしまい、首都圏からの訪青を受け入れるスタンバイが完了しました。お待ちしております。

  10. takapu より:

     【55aiaiさま】
     ありがとうございます。
     青森の桜は、例年よりも5~6日程度早く咲きそうな状況です。つまり、それだけ今年の冬は暖冬だったのですが、まだまだ私の身体は本格的な防寒スタイルになっていないようです・・・

  11. takapu より:

     【jitomaさま】
     ぜひぜひぜひぜひぜひ!!!!
     行きたいところが山ほどあります。まずは、フライ丼を出すあのお店へ(笑)。

  12. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     八戸で合流して、十和田湖に流れ、そのままゴールドラインを経由して青森市内というルートを考えておりますが・・・これ以上は具体的過ぎるので省略します(笑)。

  13. takapu より:

     【霞町さま】
     ありがとうございます!
     こちらでは、魚や和メインの食生活となる予定なので、今のところはメタボ予備軍の控え選手扱いということで。

  14. takapu より:

     【華麗叫子さま】
     ありがとうございます。
     えー・・・来てしまいました。春の青森、夏の青森、秋の青森、冬の青森という具合に、違った表情を見せる青森に。
     新天地では、つがるロマンの炊き方を研究中です。

  15. ロレンス より:

    サクラサク
    マニアックなブログ、楽しみにしてまーす!
    来年には身体が寒冷地仕様になっているかな。

  16. 久しぶりにのぞきにきてみてびっくり!
    ついにハマッてしまいましたか。
    我が故郷に。(笑)
    よいことです。よいことです。(^^)/
    私も年に数回、仕事で故郷の青森に行きますので、takapuさんの今後の情報発信を楽しみにしていますね!

  17. Jolie nana より:

    春は別れの季節ですねぇ・・・
    寂しいーーーー!
    なぜあの牡蠣食べに行かなかったのかと、
    今更激しく後悔しています!
    こちらに戻られる際には是非ご一報を♪

  18. sociton より:

    がんばってくださいね(^_^.)

  19. takapu より:

     【ロレンスさま】
     大変…ごぶさたしております。
     マニアックなことをやろうか、あるいは真っ当なことをやろうか、悩んでしまうほどに青森の魅力はすさまじいです。
     身体は、若干寒冷地仕様になっております。でも、まだ冬物です(笑)。

  20. takapu より:

     【キープラ川野さま】
     そりゃぁ、ハマりますよ(笑)。
     こんな素敵なふるさとには、年20回程度の帰省が必要でしょう。ぜひぜひ、青森でお会いしましょう。

  21. takapu より:

     【Jolie nanaさま】
     大変…ごぶさたしております。
     戻るタイミングには、ぜひ一報入れさせていただきます。でも、その前に青森に…お越しくだされ(笑)。

  22. takapu より:

     【socitonさま】
     はい、キクヤカフェに行ってないのが心残りですが、こちらでもキクヤ級のお店を発掘します。
     そして、ぜひ青森にサッカーをしに来てください(笑)

  23. スカート子 より:

    ごぶさたしています!
    ・・・の間になんと!青森に住まわれるなんてびっくりしました!!^^
    すごい情熱ですね!
    すごくうれしい反面、私のように田舎が飽き飽きして出てくるものもいれば(笑)、そんな田舎を愛してくれる方がいるなんて、青森は独特の文化が根づき、魅力の多い県なのでしょうね。
    それでも私も生まれ育った故郷なもので、
    桜が満開というニュースを見て帰りたくてたまりません!!
    これから青森のことを発信してくださるのを楽しみに、そしてまた青森のよさを改めて実感させてくれること、感謝してます。
    どうぞお体ご自愛くださいませ。

  24. takapu より:

     【スカート子さま】
     えー…来てしまいました。すいません。
     青森って、すごい魅力的なんですよ。なんと言えばいいのか分からないぐらいに、あれやこれやと宝箱のように詰まっていて、そこを切り取っても素敵なパーツ。そんな感じです。
     今後は…もう、すごいですよ(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。