銀座・poorcafe 山形氷ラーメン(ドリンクセット・890円)

 

Pocket
LINEで送る

旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080625-05.jpg
うどんを食べてから20分後。自分は昭和通りを渡って、4年ぶりに山形の冷やしラーメンを食べていた。
シャリシャリ氷のスープと、しっかりと氷水で引き締められた麺。オリーブオイルの香味油が麺にしっかりと絡んでいる。溶け出した濃厚なダシ氷をレンゲで口に運ぶと、まるで舌にダシそのものを乗せたかのように、ズドンと強い味が広がる。
080625-07.jpg
ただ、そばつゆのようにダシが強いスープと麺の相性はというと、どうしても冷やしの部分が主役となるだけに、凍ったスープが溶け出して麺に馴染むまでには時間がかかる。だからこそ、油が重要ではあるのだが。
アツアツのスープとアツアツの麺、あるいはつけ麺のように、濃いつけ汁と麺の相性を分かっていて食べるという感覚とは違う。しいて言えば、冷製パスタに似ている。
初めから麺とスープが一体になって、しっかりと「冷やし」になっている麺。しかも、強烈にダシが効いた味。どこかにないものだろうか…
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ヒロキエ より:

    いま現在は「たれ蔵」になっている東銀座の山形ラーメン「愛愛」。
    冷しラーメンに関しては「愛愛」の方が上手だったよ。
    初めから麺とスープが一体になっていたからね。

  2. takapu より:

     【ヒロキエさま】
     あー、愛愛ですか。懐かしいですねぇ…辛いつけ麺しか食べなかったことを、後悔です。やはり、入りづらい外観のお店だったので。

  3. takapuさんが連食だなんてビックリ!
    私は冷やしラーメンは、まだ食べた事ないだけに興味津津です♪

  4. takapu より:

     【ちはやまことさま】
     いざとなったときには、実は連食できる身体なんです。ただ、翌日は2食にするとかの調整をしますが…
     冷やしラーメンでしたら、どうやら青森にすごいのがあるらしいですよ。つまり、来なさ(略)

  5. 霞町 より:

    ども。
    takapuさんの要望に応えると、すごーく、しょっぱくなっちゃうんじゃないでしょうか?

  6. takapu より:

     【霞町さま】
     いえいえ、どうやらこの青森の地には、ダシがしっかりと効いたやつが、あるみたいなんですよ…しょっぱくないやつが。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。