青森市・珍天 A定食(750円)

 

Pocket
LINEで送る

080724-01.jpg
津軽半島を巡る旅をちょっとお休みして、ある日の話。
朝食抜きで頭が回らず身体が動かず、ひどいコンディションに陥っていた中、ある方に連れて行ってもらったのが一軒の天麩羅屋さん。
店内に入ると、座席種3種の神器(カウンター、小上がり、店奥の座敷)が完備。あぐらをかきたい気分でもあったので、小上がりに座って注文したのは、刺身と天麩羅のセット定食・A定食。
ごま油の香りが店内に広がる中、待つこと約7分程度で目の前に。
080724-02.jpg
少ないおかずで、ご飯を食べるタイプの自分にとって、このおかず群は丼メシ2杯コース。お刺身の半分と、揚げたての天麩羅でまず1杯。この1杯目が遅い朝食となる。
080724-03.jpg
で、2杯目が昼食分。最後までサクサクの衣に包まれたエビやナスを食べつつ、丼に一粒も残らずの状態となった。
ちなみに、B定食は刺身と焼肉、C定食が焼肉と天麩羅。でも、刺身+焼肉+天麩羅という幻のD定食も、お願いすれば作ってもらえるとのこと。
ただ、そうなると午後は別の意味で使い物にならなくなるが…
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。