青森市・入ます亭 コストパフォーマンスのお手本を教えてくれるお店で、アオモリストブロガーの流儀を教わる。

 

Pocket
LINEで送る

080820-01.jpg
今を遡ること数週間前、こちらの方から「そういえば、ワタシたち以外の青森ブロガーと、まだ会ったことないでしょ?」という話をいただく。
確かに、縁あって自分が青森でお世話になっている人というのは、ブロガーさん以外の方たちばかり。なので、青森でオフ会みたいなものに参加したことがなく、どんな人たちがアオモリストブロガーなんだろう…と思うこともしばしば。
ということで、青森市役所の前にある入ます亭にて、料理の説明が丁寧で、えらく行動範囲が広いこちらの方と、最初にブログを見たときに、はっきり言って写真に一目惚れしてしまい、どうしてもお会いしたかったこちらの方と引き合わせていただくことに。
080820-02.jpg
このお店の名物は、2,100円のお任せコース。あんこうのとも和え、枝豆、モツ煮、お刺身の盛り合わせ、ポテトフライ…速射砲のように、絶え間なく料理がテーブルに運ばれてくる。そして、絶え間なく食べる、話す。時節柄、パナの新しいコンデジの凄さが話題になるところは、全国共通のブロガーオフらしさか。
そんな料理を通じて、お店のコストパフォーマンスの高さを感じながら、アオモリストブロガーのお二方から感じたのは、「やっぱり、魅せないと。」というスタンス。
やっと自分もアオモリストブロガーになった感があるこの日の夜。さんざんりんごジュースを飲んでおきながら、お会計が4,000円で済んだところがお店の凄さを感じさせ、まだついていけないアオモリ話を伺って、アオモリの凄さを再確認。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. つきじろう より:

    アオモリストブロガーの輪がひろがりますね!
    さっそく皆様のブログを拝見しましたが、思わず「すっげえぇぇぇ~!!」っと、いつぞやの牡蠣の水揚げシーンでの某氏のマネをしそうになりました(爆
    ところでパナの新コンデジ、買おうかと迷ってるんですが・・・☆

  2. takapu より:

     【つきじろうさま】
     それは…私の叫びです(笑)。
     パナのハイエンドコンデジは、特にPLフィルターの存在が素敵です。光の乱反射を解消してくれるので、(少し暗く写るので)私のような補正もするタイプでしたら、なお更にオススメです。

  3. ゴマポンヌ より:

    こんにちは。先日はどうもありがとうございました!
    今だに「ドリンク以外2,100円」なのが信じられないワタシです。
    (お刺身以外も含めてですよね?)
    素晴らしいお店でした。
    ところでエルエックススリー…買いそうです。もうダメです。
    次にお会いするときにはもしかしたら…(笑)。

  4. takapu より:

     【ゴマポンヌッフ(笑)さま】
     お刺身も、ポテフラも、ホタテの殻に乗ったアイツも…全部含めて2,100円、いいでばのDVD並みの価格訴求です。
     で、LX3…買っちゃえ!(笑)
     ワタシが持つ、幻のコンデジ名器・optio 750zと勝負です!ただ、ワタシもLXを買うかもしれませんが…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。