青森市・勝むら カツ丼

 

Pocket
LINEで送る

080902-01.jpg
自分にとってカツ丼とは、衝動的に食べたくなるもの。何かの代わりで食べるものではなく、自分の意思にしたがってがっつりと食べるもの。
なので、ソースカツ丼もあるこのお店に入っても、注文するのは、やっぱりカツ丼。
080902-02.jpg
分かりやすい見た目、イメージと合致する味。だから、衝動的に食べたくなる。
そして、ご飯が食べ終わるタイミングで、カツが1切れぐらい残るのがマイベストな分量。最後の一切れを頬張った瞬間の達成感は、やっぱり代わりが効かない贅沢だ。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ロレンス より:

    そうそう、
    天丼と天ぷらを食べたい気分は違うし、
    かつ丼ととんかつも違うよね。
    でも、最後にカツでごはんを一口食べるのが
    マイベストな分量かな(^^)

  2. takapu より:

     【ロレンスさま】
     そうなんです。そうなんです。そーーーーなんです。やっぱり、カツ丼が食べたいから行くわけで。
     で、私は味噌カツが食べたくなったので、またもや行きました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。