青森市・勝むら みそカツ定食(1,350円→1,150円)

 

Pocket
LINEで送る

080905-01.jpg
ちょっと前に食べたカツ丼に続いて、勝むらでみそカツ定食を食べる。
ランチタイムに足を運んだら、ガラっと引き戸が開く度に、カウンターの空席は次々と埋まっていき、ガラっと引き戸が開いたところで、カウンターの様子を見たお客さんから、「座敷空いてる?」なんてやりとりが交わされる。
そんな声と、揚げたてのカツをザクっと切る音が入り混じる空間に身を置いていたら、味噌ダレの香りと共にみそカツ定食が運ばれてきた。
080905-02.jpg
カツの切り口から覗くのは、刻んだ紫蘇を混ぜ込んだ味噌ダレが、Uの字型に折られた肉に挟みこまれた姿。そんな丁寧な仕事が施されたカツの一片を、小皿に注がれた味噌ダレに浸す。
080905-03.jpg
サクサクの衣、ジューシーな肉汁、そして全てを包み込む味噌ダレ。何より、お肉自体に味がしっかりと宿っている。肉に妥協したら絶対にタレが勝って終わる。「矢場とん」の味を勉強して作られた味噌ダレ自体が濃厚だから。
あとは、一心不乱。キャベツを味噌ダレに浸したり、茶碗の上で勝手流味噌カツ丼を作ったり。
食後、お店を出たらこれだけ旨いものを食べた後は、快適な食後感に満たされるのだが、実はちょっと切ない食後感に包まれた。
080905-04.jpg
実は、9月20日をもってこのお店は閉店してしまう。そして、最後の20日間は、感謝価格でカツが提供されている。
真っ当な食材を使って、真っ当な仕事をし、真っ当な味を提供するお店が姿を消してしまうのは、本当に残念な話。しかも、前身のお店を含めると、20年以上もこの地で親しまれてきたお店。
だから、アオモリストなこの方や、この方。そして、この方にもカウントダウンの中で、足を運んで欲しい。
080905-05.jpg
そして、願わくば、新しい方にこの味が引き継がれて欲しい。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. サファイア より:

    takapuさん、こんにちは。
    「矢場とん」の味を参考にされているということで、強い関心を持ちました。
    惜しまれつつ閉店というのは、淋しい話ですね。
    何とか都合をつけて、「勝むら」の味を記憶にとどめたいと思います。

  2. takapu より:

     【サファイヤさま】
     勝手ながらリンクさせていただきました。
     矢場とんのタレを参考にしながら、オリジナリティがしっかりと発揮されているタレでした。甘さが濃厚な矢場にたいして、こちらは引き締まっているという印象です。
     ぜひ、勝むらに足を運んでみてください。 

  3. 「勝むら」の記事、ご指示通りTOPに掲載しました。速攻で載せなければいけなかったので、こちらへリンクしました(笑)、ご確認を。

  4. takapu より:

     【あおもりくどうさま】
     さっそく、拝見させていただきました。ありがとうございます。
     一人でも多くの方に、あの味を堪能していただきたいものです…

  5. 一日一麺 より:

    初めまして、いつも拝見させていただいていました。何年も前ですが、勝むらのトンカツは残業時に出前で注文していました。先日、職場に閉店のお知らせが届き、僕も昨日店に行ってきました。店主の真剣な仕事ぶりが印象に残りました。寂しいですね。

  6. takapu より:

     【一日一麺さま】
     こちらこそ、初めまして。
     いつもご覧いただけているということで、とてもうれしく思います。ありがとうございます。
     勝むらの平日最終日だった昨日、お店の賑わいも揚げ油の香りもたくさんつまった空間でした。
     丁寧な仕事が施された黒豚ロースカツ定食、あの値段じゃなかなか食べられません。

  7. 田中です。 より:

    takapuさん
    今日の東奥日報に勝むらのマスターの死亡広告が載っておりました。
    残念で残念で…
    言葉もありません。
    ただただご冥福を祈るのみです。
    合掌

  8. takapu より:

     【田中さま】
     本当に残念です。閉店前日に、体調があまり優れないというお話を伺ったのですが、まさかこんなに早く…
     私も、ご冥福を祈るだけです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。