15年間、ありがとう。

 

Pocket
LINEで送る

080919-01.jpg
080919-02.jpg
080919-03.jpg
080919-04.jpg
080919-05.jpg
080919-06.jpg
080919-07.jpg
また、この黒豚ロースカツ定食が食べられることを願って。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 田中です。 より:

    takapu様
    “勝むら”の閉店を知ったのが9月16日 takapuさんのblogで。その日から閉店の日まで毎日晩ご飯は“勝むら”でと決めました。16日平常心を装って店に入って、いつものトンカツ定食をオーダー。食べ終わった時を見計らった様にマスターが「長い間ご愛顧頂きまして、ありがとうございました。今月20日をもって閉店することとなりました。」と深々と頭を下げて、挨拶をして下さいました。平常心を心がけていましたが…。
    目頭が熱くなり、思わず“残念です”の言葉しか出ませんでした。
    こんなに皆さんに愛されているのにって思うと、余計に残念で残念で…
    でもマスターも悩んだ末の決断だと思うので、受け入れなければと思っております。
    閉店が決まってからは、連日、超のつく程、お客様が来店し“勝むら”の味を心に刻んでおりました。
    願わくば、“勝むら”の復活を切に願ってやみません。

  2. takapu より:

     【田中さま】
     こっちに来て半年程度なのですが、本当に愛されていたお店だということを、色々な方から伺いました。
     この味は一つの時代を映し出す思い出でもあり、ずっと食べ続けたい味でもありますよね。
     理想的な店と客との関係が築けたお店なんだろうなぁと、改めて思います。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。