銀座・H&M

 

Pocket
LINEで送る

080924-01.jpg

2004年
にニューヨークに行ったときのこと。
五番街のとあるお店の前に立つと、まるで3×3の仕切りがされたような箱に、大勢の買い物客が吸い込まれていき、ビニールバックを片手に満足げな顔をしたお客さんが、再び五番街へと姿を現していた。
それから約4年半。一度はアバクロのほうが先に上陸すると思われていたのに、今、東京に旋風を巻き起こしているのは、H&Mのほうだった。
例えば、数年間に始まったカール・ラガーフェルドやステラ・マッカートニーといった、毎年発売される有名デザイナーとのコラボアイテムの発売日には、店頭には行列ができあがるのだが、銀座店の店頭から伸びる行列は、それに負けじとばかりに7丁目から信号を超えて8丁目まで続いていた。
やっとの思いで店内に入ると、確かに4年前と同じ光景が広がっていた。そして、4年前と同じようにTシャツを買って店の外に出た。
080924-02.jpg
その足で向かった先は京橋。万年筆でお馴染みパイロット本社の1Fで、お茶を飲めることを思い出したからだ。
店内に入って注文したのは、ハイティーのケーキバージョン。NYチーズケーキを注文して、暑さから逃れながら、少し遅めの昼食。
そういえば、このお店の名前は“Pen Station Cafe”、このお店のことを教えてくれたのはNYつながりで知り合ったこの方
気がつくと、東京でNYつながりの時間を過ごしていた。
 今日もご覧いただきありがとうございます。一押し、よろしくお願いします。人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ロレンス より:

    少し前に5th.Ave.のH&Mの前を通りましたよヾ(^o^;)
    今では片田舎の普通のショッピングモールにもある、
    ヨーロピアンデザインのユニクロ的な存在のようです。
    私は足りなかったのでパンツ買いました(笑)

  2. takapu より:

     【ロレンスさま】
    私も、カナダのショッピングモールに入っているH&Mに行った経験アリです。
    でも、やっぱりユニクロよりはモード寄りなデザインですから、やっぱり別ものなんですよ。ただ、私の肩が勝った体型に細身は合わんので、Tシャツばかりが増えております(笑)。
     

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。