八戸市・フルーツパーラーおだわら フルーツサンドとケーキのセット 

 

Pocket
LINEで送る

081206-21.jpg
種差海岸で濡れた足元を、車の暖房で乾かしながら向かった先は、本八戸駅のほど近くにある一軒のフルーツパーラー。
神奈川県出身の自分にとって、なんとなく耳心地がいい店の名前はおだわら。ここは、小田原青果という果物屋さんと同じ建物にあるので、上質な果物をふんだんに使ったフルーツスイーツが楽しめる。
メニューを見ると、パフェも豊富で旬の果実を使ったメニューも豊富。入口近くのショーケースに並んだケーキだって、目移りしてしまうほどに鮮やかな果実の色合いを魅せている。
で、よくぞここまでといった具合に迷った結果、このお店の名物だというフルーツサンドと、ケーキのセットを注文。
081206-22.jpg
クリスマス近くということで用意されていた、こんな入れ物のケーキには、ババロアがたっぷりと詰まっており、その上には新鮮なフルーツがたっぷり。
鮮度がそのまま伝わってくるような一つ一つのフルーツは、瑞々しく凛とした味わいで、ババロアのしっとりした甘さとのコンビネーションがたまらない。
その奥にあるフルーツサンドは、食パンを2枚合わせるのではなく、厚切りの食パンに切り目を入れて袋状にしたところにフルーツとクリームを入れたもの。フカフカのパンに滑らかな生クリーム、そしてここでも瑞々しさが活きている。
ハードリピーターが多いというこのお店、その一端を垣間見てその理由を実感。次はパフェを食べなければ…
…ということで、甘味つながりで素朴なお菓子が魅力的なお店を、「ナワメシ」にてご紹介しております。ぜひご覧ください。
今日もご覧いただきありがとうございます。皆様のクリックで青森を応援してください!人気blogランキングへ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。