青森市・横山商店 焼きおにぎり(1個150円)

 

Pocket
LINEで送る

090126.jpg
古川市場の建物と建物の間にある細い路地には、いくつかの小さなお店が軒を連ねており、常連さんといった方々とお店の方が談笑している姿がよく似合う空間になっている。
自分も古川市場で若生おにぎり用の若生を買った帰りなんかに、この通りに出て店頭のバットに入ったお惣菜を眺めるのが大好きだ。
その中に一軒、七輪でおにぎりを焼いているお店がある。まさに、「芳ばしい香りに誘われて足を止める」となり、熱々のところを二つばかし購入することになる。
あぁ…香ばしくて美味しい。もう、それだけでうれしい。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ぷるみえ より:

    takapuさん、こんにちは!
    めちゃくちゃおいしそうなおにぎり、香りが漂ってきそうです。
    具はなんですか?赤いのはしゃけ?
    まさかウニじゃないよね?(笑)
    今度おうちで作ってみたいです。

  2. takapu より:

     【ぷるみえさま】
     ども、こんばんは。
     黒ゴマと共におにぎりの表面を覆うのは鮭です。しかも、表面だけではなく中もこんな感じにちりばめられています。あ、ウニは不在です(笑)。
     七輪で香ばしく焼かれたおにぎりを頬張ると、たまらない幸せを感じるものです。

  3. まさぴ。 より:

    おお、随分とフォトジェニックなおにぎりじゃぁありませんこと。
    芳しさがモニター越しに伝わるようでございましてよ♪

  4. takapu より:

     【まさぴ。さま】
     ありがとうございます。
     久し振りに寄れるマクロなデジカメを使って…写真は機器より構図だと改めて感じました。
     もちろん、味も最高です。5個はいけました(笑)。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。