~新青森人の皆様、まずはこの店でランチしてみてください。~ その3 味の札幌大西・味噌カレー牛乳ラーメン(750円)

 

Pocket
LINEで送る

090406-01.jpg
例えば、醤油ラーメンだったら東京だったり、味噌ラーメンだったら北海道だったり。
誰もが、ラーメンが食べたい!と未来の一口に想いを馳せると、特定の地域イメージが頭に浮かぶはず。で、青森市の場合はやっぱりこれ、味噌カレー牛乳ラーメン。
名前から浮かぶイメージを、見事に裏切ってくれるその味は、味の基礎を作る味噌と牛乳のコク、そしてカレーの香りと刺激のコラボレーション。
元々、昭和50年代に地元の高校生がラーメンを食べる際、色々な調味料を組み合わせて食べていた中で生まれた、いわば奇跡の産物。
でも、物事の捉え方や事象を説明するロジックが増えてきた時代となった今、この一杯は青森に既成概念を捨てないと前に進めないことを教えてくれる。
そして、ラーメンに納豆を組み合わせると更にコクが増して、味に粘りが生まれることも教えてくれる。まぁ、それは好みの個人差が出る話だが…
実は…最近、こっちのブログのほうが更新頻度が高いというウワサです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. ロレンス より:

    このシリーズ、転勤した頃のランチを思い出しますね~
    最初は先輩方に連れられて定番のお店でランチ。
    その内に、自分の勘を頼りにウロウロしてみたり。

  2. takapu より:

     【ロレンスさま】
     私も、ブログを始めたころの開拓心を思い出しながら、このシリーズを書いています。
     「そういえば、ブログを始めたきっかけって何だっけ?」
     その答えの一つがこのシリーズなんだろうなぁ…という感じですね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。