弘前・しまや 金曜日から、また勉強させていただきます。

 

Pocket
LINEで送る

090414-02.jpg
夕方、突然携帯が鳴りだした。液晶画面に目をやると、表示されていた文字は自分が最も連絡を取りたかった方の名前。
090414-01.jpg
自分にとってこのお店は食の教科書。一皿一皿の料理で食文化を受け継ぐことの尊さと、旬という言葉が持つ本質を教えてくれる。
090414-04.jpg
そんな、自分が一番好きなお店が、今週の金曜日から戻ってくる。まだ、体調は万全じゃないので、定休日以外にも不定期的に休んだり、営業時間を少し見直すことになるかもしれないと、電話の向こうでおかみさんは話してくれた。
でも、一度でもこの店に足を運んだことがある方は、きっと自分のペースで歩いてほしいと思うはず。だって、先代から受け継いだ味の重みを誰よりも感じているおかみさんは、自然とがんばりすぎてしまうに違いないから。
090414-03.jpg
弘前の街が桜の街に変わるまであとわずか。だけど、約3分間のやりとりは、自分にとっては桜の便りよりも嬉しい便りだった。
最近、こっちのブログのほうが更新頻度が高くなっておりまして…すいません。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. のむのむ より:

    そっかぁ、とりあえずよかった…
    一度だけしか伺ってないけど、遠くにいるけど、
    どこか勝手に故郷を思うみたいに気持ちになってしまいます。
    そんなわけで、八戸ですが、1年間の田んぼオーナーみたいなのになってしまいました。
    行けるかなぁ…行きたいなぁ…

  2. takapu より:

     【のむのむさま】
     いえいえ、もうのむのむさまにとっては青森は第2の故郷のはずです。絶対、そのはずです(笑)。
     八戸の田んぼが実ったら、その足でぜひ津軽にもお越しください。もちろん、その数ヶ月前の訪問も大歓迎です。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。