弘前ねぷた祭り_2009 その1

 

Pocket
LINEで送る

090801-003.jpg
19時の開始頃、弘前の土手町は雨模様に。
090801-002.jpg
傘の花とねぷたの山車の共演となり、残念ながらの途中撤退。
090801-001.jpg
また足を運ばねば・・・

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 蓮花 より:

    いよいよ来ましたね!この時期が。
    そしてタイトルバナーも「ねぷたヴァージョン」ですね。
    めざましテレビで今年はちょっと客足が少なめになりそう、と言ってましたが、
    きっと例年にも負けない盛り上がりなんでしょうね!

  2. takapu より:

     【蓮花さま】
     やってきました、青森の短くて熱い夏が!
     ただ・・・今年は梅雨明けが遅れており、昨日も青森市内は雨模様でした。
     とはいえ、現時点で降雨ゼロ、心地よい風が吹いていて、今日からは絶好のねぶた・ねぷた鑑賞日よりとなってくれるはずです。
     お客さんの数については、有料観客席の動きは悪いようですが、団体さんに限った話でして個人向けはコンスタントに動いているみたいです。あとは、個人向けの席があることをプロモーションするという、当然の行為になってしまいますが。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。