早稲田・メルシー 五目ソバ(醤油味・660円)

 

Pocket
LINEで送る

090807-01.jpg
東京湾華火祭から遡ること約30時間前。自分は仕事のために、こちらの方の母校でもある早稲田界隈にいた。
自分にとって初めて訪問する駅だったので、当然お昼に入るお店を下調べすることになる。その結果、どうしても2軒のお店を絞り込むことができなかったので、気温30℃の空の下でハシゴをすることに。
最初に足を踏み入れたのが、早稲田大学関係者にとって切っても切れない関係にあるというお店、メルシー。まだ、時計は正午前だったので、店内には空席あり。
一番奥にあるテーブル席に座り、注文したのは五目ソバ。調べた限りスープの味が2種類あるようだったが、先達に習って「五目しょー」を選択。
090807-03.jpg
注文して約7分後に運ばれてきたのは、五目ソバの教科書と呼びたくなるルックスの一杯。まずは、スープを一口。香り高く口当たりがなめらかで、脂のコクと醤油のキリッと引き締まった味。一口ごとにすごさを感じさせる味は、流れる汗の量に比例して身体が覚えてくれる。
そして、麺を引き上げる。調味料の味が強いのではなく、組み立てられた味がしっかりとしたスープと、麺のバランスが申し分ない。変な足し算のラーメンが多すぎる中、自分にはこのバランスがストライク。
具材も、しっかりと煮込まれた味付けの椎茸、大きくカットされたにんじん、ゆで卵、キャベツ、もやし、ぶ厚いチャーシュー・・・とにかく、バランスがしっかり取れた五目そばだ。
090807-02.jpg
ふと、壁に目をやると掲示されていたのは、「思い出のランチ」という紙。
今までもいつでもそしてこれからも、早稲田大学に縁のある人にとって、ここはオアシスであることに違いない。そういうお店がある羨ましさを胸にお店を後にした。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 築地王 より:

    “五目ショー”、気にいってくれたようでなによりです。塩味の方も抜群にうまいので、機会があったら試してみてください。

  2. takapu より:

     【築地王さま】
     とにかく、スープが旨かったです。店内は暑かったのですが、それに負けじと飲んでいる自分がいました。
     塩味もぜひぜひですね。一枚薄化粧になったスープを口にするのが、今から楽しみです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。