青森県青森市・ひらこ屋 背脂中華そば(中・600円)

 

Pocket
LINEで送る

090814-02.jpg
ある日の夜、無性にラーメンが食べたくなって車を走らせたのがこのお店。
メニューに書かれていた「こいくち」という、煮干しとんこつスープの一品が気になったものの、あいにくの売り切れ。ということで、背脂中華そばを注文。
090814-01.jpg
煮干しの出汁が効いたスープに自家製麺。この二つの相性の良さは推して図るべしといった具合。魚味の強さが、背脂のまろやかなコクによって緩和されているので、煮干し中華ビギナーにとっても食べやすい一品。
でも食べやすいとはいえ、やっぱりズルズルと麺をすすると煮干しの香りが広がり、麺を覆う大きなチャーシューを経て、食べ終わりの頃には煮干しの虜。
きっと、この味は日本人にとって心地いい反則技だと思う。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。