2009年・秋、奥入瀬渓流→黒石・浄仙寺

 

Pocket
LINEで送る

091025-07
萱野高原を過ぎて、車は奥入瀬渓流へ。到着した午前7:30には石ケ戸の駐車場は早くも満車。
091025-05
木々には緑に薄茶、そして紅。スポットライトに照らされたいくつもの色が、青いキャンバスに映える。
091025-04
ひんやりとした阿修羅の流れの付近は、陽が高くなるに連れて少しずつ暖かくなるものの、やっぱり手袋が欠かせない。…と、素手だったからこそ思う。
人や車の往来が多くなる前に、奥入瀬を離れて黒石へ向かう。
091025-10
浄仙寺の駐車場も混雑していたが、どうにか駐車スペースを見つけてコーヒーを口にする。カップが空になったら、もっと紅葉を感じるために辺りを散策。
091025-12
積る落ち葉を掃く姿、昔見たことがあるような風景が、そこにはあった。
flickrにも、写真をアップしております。ご覧いただけると幸いです。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。