青森市・コノハト カフェ&レコーズ 本当は「茶葉店」なのに、なぜか決まって注文するのは…

 

Pocket
LINEで送る

090816-04.jpg
2階と1階のギャップが、こんなに大きいカフェはないかもしれない。青森のサンロード近くにあるこのお店は、中国茶に紅茶そしてレコードを扱っているお店。
090816-01.jpg
壁面にはお店セレクトの盤が並び、持ち帰り用の茶葉を選びながらの視聴だってできる。CDを決めてから葉を選ぶ、あるいは葉を決めてからCDを選ぶ。どちらにしても、晴れた日の昼下がりに時間を過ごすには素敵なシチュエーションだ。
090816-02.jpg
そんなお茶のお店にもかかわらず、いつも注文してしまうのはアイスコーヒー。お茶よりはコーヒーという人間なので、普段の行動が現れてしまう。でも、そんな自分を気まずさなく包み込んでくれるお店の空気が好きだ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. yuki より:

    なんだか見覚えがあるなぁ・・・と思ったら、
    なんと青森の父を訪ねる度に散歩する界隈でした!
    中国茶は苦手なのだけど、雰囲気にひかれます!

  2. takapu より:

     【yukiさま】
     なんと!そうだったのですか・・・すごく奇跡的なすれ違いですね(笑)。居心地がいいお店なので、ぜひお父様と足を運んでみてください。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。