ふと、たっぷりのフレンチトーストが

 

Pocket
LINEで送る

100105.jpg
食べたくなる日があるのです。
卵、牛乳、砂糖をボウルで混ぜて、パンに染み込ませたらフライパンで焼く。ただ、それだけ。何も添えずにそのままで食べる。
もちろん、この量を一回で全部食べる訳ではありませんが…

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    上手いこと、こんがり香ばしい焼き色がついたら最高。焼ける香りもごちそう。いいですね~、このこんがり具合。いいですね~。虎模様。

  2. takapu より:

    【匿名さま】
    コメントありがとうございます。
    虎模様という、隠れたメッセージに触れていただき、ありがとうございます。結局、この一皿は2食分で消えてしまいました…

  3. yuki より:

    oh!隠れたmessageだったんですね!ふふ(嬉)焼きたてはもちろんですが、冷やしフレンチ?も好きだったりします、わたし。変でしょうか??わが土地の特産の車麩はフレンチトースト風にして食べるひとも多いようです(やったことありませんが)。また、かつ丼のように卵とじにして丼ぶりにしてもなかなかです。今年は新潟にもいらしてくださいね。

  4. takapu より:

    【yukiさま】
    箪笥の裏側に落ちている1円玉のように、こっそり隠したメッセージでした(笑)。
    車麩をフレンチトースト風に食べるというスタイル、いいですねぇ。手に入れて試してみたいものです…なんて思っていると、数時間後にもフレンチトーストを作ろうと考える自分がいます…

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。