今年の「弘前城雪燈籠まつり」は、とにかくすごいっ!!!

 

Pocket
LINEで送る

100211-01.jpg
2月の第2~3週。
この時期になると、いつ「八戸えんぶり」に行くべきか、いつ「弘前雪燈籠まつり」に行くべきかという、非常に嬉しい悩みが自分を襲う。
で、まずは去年に引き続き後者に足を伸ばしたのだが、今年は雪燈籠に加えて、
100211-02.jpg
この灯りが歓迎してくれる。その姿を見て感嘆し、感動し、心が揺さぶられた。
とにかく、今年の弘前城雪燈籠まつりはすごい。そして、灯りのコラボレーションがすごい。だから、肉眼で見てもらいたい。そこには、寒さなんて吹っ飛んでしまう景色が待っている。
100211-03.jpg

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. 百恵 より:

    桜祭りも日本一ですが、しばれた夜に澄んだ空気。
    ぼんやり浮かぶねぷた絵の灯りは、なんとも言えぬ幻想の世界に引き込まれます。
    冷えた身体は、田酒とじゃっぱ汁でどっぷり、津軽に浸りましょう。

  2. takapu より:

    【百恵さま】
    冷えた空気の中で、雪あかりの灯に暖まってきました。去年までの燈籠に加えて、参加型のイベントが加わったことで、すばらしい形に変身しましたね。
    明日までに、メモリアルドッグ会場にも行かねばと思います。

  3. 三忠食堂本店 より:

    毎度有難う御座います。
    お昼に御来店下さった後、夜に雪灯篭祭り会場でお会いした時撮っていたお写真が2枚目ですね、さすがです。風邪を引かないかと心配しておりました。ご自愛下さい。

  4. takapu より:

    【三忠食堂本店さま】
    こちらこそ、最近入り浸りですいません…
    半袖のダウンベストですが、袖がもこもこしすぎていると動きにくかったりもありまして、あれがスタンダードなんです。変な話ですよね…(笑)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。