溜池山王・雛どり 唐揚げ定食(900円)

 

Pocket
LINEで送る

100428-01.jpg
12時をちょっと過ぎたお昼時、とあるビルの地下には行列ができていた。誰もが同じお目当てを持つといい、そのお目当てにあずかるためには、雨であることがむしろ好条件。
青森に住んでいた時に、こちらの記事を見て一発で虜になり、こちらの方も足を運ぶお店。それが雛どり。
100428-02.jpg
大ぶりの唐揚げは、一つ一つがジューシーで食べ応えに満ちたもの。黒こしょうの刺激とご飯との相性で、一気に食べきってしまう。
カウンター席に座れば、厨房で唐揚げを調理する姿がうかがえる。大きな鍋で揚げられる姿は壮観の一言で、自分にとっては特等席としかいえない。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. icydog より:

    すごいボリュームだったでしょう!
    私もあのカウンターが特等席だと思いますね。

  2. takapu より:

     【icydogさま】
     実は、お店でバッタリ遭遇を期待したのは秘密です(笑)。
     尋常じゃないボリュームの唐揚げ定食を食べながら、調理している姿を見ることができるのは本当に幸せですね。
     これに、カウンターの片隅になぜか置いてあった桃ラー(未開封)を乗せることができたなら・・・

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。