青森県弘前市・CAFE JEEBA 朝9時半のブレンドと、さくらシェイク。

 

Pocket
LINEで送る

100502-01.jpg
弘前さくらまつりの朝9時半。
高速道路1,000円の効果もあって、今年も日本中から押し寄せる車の波が、公園周辺の駐車場に吸い込まれていく。だから、青森市内から弘前に向かう車の中でも、駐車場の空き状況が気になって仕方ない。
で、なんとか土手町に場所を確保したところで、“CAFE JEEBA”へ。身体を目覚めさせるJEEBAブレンドとさくらシェイクを飲みながら、数百メートル離れた桜に想いを寄せることに。
カップとグラスが空になったところで、いつもより人の数も車の数も多い土手町を歩く。坂を登り、信号を渡れば、1年ぶりの桜はすぐそこだ。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。