旬を楽しむ会in青森 お腹いっぱいの、大人の社会科見学

 

Pocket
LINEで送る

100904-001.jpg
先週の土日、こちらの会主催で、
青森の食材や食文化に関心をお持ちの方々と一緒に、
津軽→南部を大横断して巡った、
「旬を楽しむ会in青森」
コーディネートで参加させていただいた自分にとっても、
この1泊2日は、あまりにも濃厚な内容でした。


100904-002.jpg
三忠食堂で津軽そばを食べ後は、
岩木山に向かい、
嶽きみ農園と、
100904-003.jpg
わさび園を見学。
岩木山からの伏流水が気持ちよくて・・・
100904-004.jpg
その場で、嶽きみソフトやロールケーキをいただいた後、
大鰐に移動してシャモロックの見学。
100904-005.jpg
そして、弘前のサスィーノへ。
100904-006.jpg
食後、ジャンボタクシーで深夜の大移動。
流れ星が踊る星空を眺めながら八戸へ。
100905-001.jpg
日曜の朝市へ。
100905-002.jpg
さらに、予定外のサプライズで、
陸奥八仙の酒蔵を見学。
100905-003.jpg
そして、大西ハーブ園。
100905-004.jpg
と、大西ハーブや、
ノースビレッジ農園のサンマルツァーノを
ふんだんに使ったパスタや、
深浦のエビがとんでもない一皿に化けた料理を、
八戸のボルゴで。
100905-005.jpg
キリスト伝説が残る新郷村では、
ヨーグルトと牛乳を堪能し、
100905-006.jpg
東北町に移動して、
限りなく上海蟹的な、
モクズガニのカニ味噌と
100905-007.jpg
郷土料理「がに汁」。
いやぁ・・・もう、大満足。
こんなルートを、1泊2日で巡る日が来るとは。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. こんな素敵なツアー!!
    また企画されますか?
    私も参加したいです☆

  2. takapu より:

    【十和田こまちさま】
    私は、企画をいただいてからコーディネートさせていただくので、確信的には言えませんが・・・個人的にも、また実施して欲しいものです。
    ただ、次回は南部編と津軽編が分かれるかもしれません。どうなるかは、お楽しみということで。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。