とことん、青森の実力をお見せします! 〜いよいよ、今日から開幕「とことん青森」!!〜

 

Pocket
LINEで送る

100123-09.jpg
今年の1月、
冬の表参道を1台のねぶたが練り歩き、
500人以上の跳人が、青森に対する熱い想いを込めながら、
道路を占拠し跳ね抜けたあの日。
青森で生まれたご当地グルメが
調理される中で生まれる音と香り、そして味。
初めて触れた一品に対する感嘆と称賛が、明治神宮を埋め尽くしたあの日。
漠然とした青森に対するイメージが目の前で具現化され、
その空間に身を置いた誰もの心に「青森」の文字を刻んだあのイベント。
そう、原宿一帯を青森一色に染め上げたイベント「とことん青森」が、
いよいよ帰ってきます!


tokoton2010_max.jpg
「今月は、とことん青森月間だ!」といわんばかりに、
今日から11月28日までの1ヶ月以上に渡って、
首都圏を青森色に染めるイベントが各所で開催されるという、
アオモリストにはたまらないスケジュール。
そして、表参道周辺で開催されるイベントは、
「とことん青森MAX」と銘打ち、
更に内容がパワーアップ!
tokoton2010_max.jpg
今回の最大の目玉は、
青森四大祭りの競演と、表参道ねぶた運行!
青森四大祭りは、
090805-06.jpg
お馴染み「青森ねぶた」に、
100803-07.jpg
扇ねぷたの「弘前ねぷた」、
100804-08.jpg
その高さ22メートル、
「五所川原立佞武多」に、
101024-01.jpg
日本一の山車祭りの異名を誇る、
「八戸三社大祭」。
絶対に、同じ場所に集うことない祭りが、
明治神宮に集結し、囃子と共に東京の空を赤く焦がします!
そして、表参道ねぶた運行は、
前回が明治神宮前から明治通り交差点までの運行だったのが、
今回は更に距離を伸ばして青山通りの手前まで運行!
つまり、表参道ヒルズの横を青森ねぶたが、
練り歩くという、たまらない組み合わせが実現。
100123-17.jpg
きっと、この瞬間は一生ものです。
そして、ご当地グルメ屋台村は
堂々の5日間開催!
B−1グランプリで安定した人気を誇る八戸せんべい汁や、
今日開催された北海道・東北B−1グランプリin横手を制した十和田バラ焼き、
更に黒石つゆ焼きそばや味噌カレー牛乳ラーメンの麺もの2強に加え、
青森・浪岡ホットアップルサイダーも参加します。
北米の冬の風物詩であるりんご飲料・ホットアップルサイダー。
その香り、その味、そしてその温かさは、
普通のりんごジュースとは全然違い、
りんご農家が込めた情熱が口いっぱいに広がる味。
091010-01.jpg
今回も、寸胴から立ち上るやさしい香りで、
皆様を青森に誘わせていただきます。
091010-03.jpg
ホットだからこそ美味しいその味を、
一人でも多くの方に体験いただきたく、
私も売り場でお待ちしております。
他にも、青森県に点在する郷土芸能が繰り広げられる・お祭りステージや、
青森の手仕事が垣間みえる・とことん青森ギャラリー、
青森の縄文遺跡群が様々な解釈でデザインされたTシャツ展
“Jomo-T”展 ~縄文×Tシャツアート展
などなど、盛りだくさんの企画が用意されています。
古くから色々な歴史と共に生きてきた青森に、
新しい歴史の1ページを刻むイベント
「とことん青森」、さぁ、いよいよ開幕です!!

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. いよいよ始まりましたね!!
    原宿表参道が青森一色になるイベントが!!
    昨日、表参道を歩いてみましたが、はためくフラッグが誇らしかったです。
    現地でお会いできるのを楽しみにしてま~~す!!

  2. takapu より:

    【kuuさま】
    いよいよやってきましたね。
    ものすごく楽しみにしてました。
    私は木曜日からの出陣予定です。
    金曜からは浪岡の売り場におりますので、
    よろしくお願いします!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。