原宿・表参道 とことん青森MAXを、とことん歩き尽くす!

 

Pocket
LINEで送る

101029-01.jpg
原宿・表参道を、
青森で埋め尽くさんと開催されている
「とことん青森MAX」。
開催5日目に自分が訪問したのは、
ラフォーレミュージアムで開催されている、
「”Jomo-T”展 ~縄文×Tシャツアート展」。
ラフォーレの入口では、縄文イメージキャラクターの
Jタローがお出迎え。


101029-05.jpg
会場に足を踏み入れると、
銀色のバルーンで宙に浮いたTシャツの数々。
40人以上の著名アーティストによって、
縄文に対する想いがTシャツに表現されており、
躍動感溢れる1枚1枚から目が離せない。
101029-07.jpg
そして会場中央には、
まるで小牧野遺跡を彷彿されるような
四角いゾーン。
101029-04.jpg
そこには、三内丸山遺跡の象徴である
「六本柱」をモチーフにしたTシャツや、
101029-03.jpg
色違いでJOMONISMが楽しめるデザインのTシャツが。
誰にとっても、きっとお気に入りの1枚が見つかるTシャツアート展。
ここに展示されているTシャツのほとんどが、
会場で購入もできるというのがポイント。
101029-06.jpg
行けば、絶対ハマります。
101029-08.jpg
ゆるやかに続く上り坂を原宿駅方面に向かい、
歩道橋の上に立てば、
青森ねぶたと弘前ねぷたが一望できる。
実は、東京タワーと東京スカイツリーが並ぶぐらい、
すごいことなんです。
これを目印に、線路沿いに右側に進むと
「青森ご当地グルメ屋台村」の会場である
駐車場に到着。
101029-09.jpg
(天気が心配ですが…)夜は、八戸三社大祭の山車と、
五所川原立佞武多の夢の競演が、
お出迎えします。
美味しい料理を食べながら、
夏の青森が誇るアイコンを見上げるのは格別。
おなかを空かせて、お越しください。
明日と明後日は、青森ご当地グルメ屋台村は、
11:00〜20:00までの営業。
そして、その後は、とことん青森カフェ&レストランの参加店で、
軽くお酒を。
101029-11.jpg
東京アパートメントカフェでは、
りんごジュースを使ったカクテル「ライオンハート」や、
101029-10.jpg
モチモチの生地と、
リンゴコンポートのシャキシャキ感の組み合わせが楽しい、
「揚げピザ 青森りんごのコンポート入り」が楽しめます。
週末は台風予報ですが、
天候に関係なく、青森は全力でおもてなしします。
ぜひ、原宿・表参道へお越しください!

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家
地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。詳しいプロフィールは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. あな より:

    takapuさんにもお会いできて嬉しかったです☆
    アップルサイダー最高!(笑)
    これからも色々楽しいイベント満載ですね。
    応援していまーす!!!

  2. takapu より:

    【あなさま】
    ご来場いただき、ありがとうございました!
    とことん青森MAXは、まだまだイベント盛りだくさんです!明日と明後日は、表参道ヒルズが熱いですよ!

  3. みっき~~ より:

    明日行きたいと思ってます。
    ねぶたは原宿を動き回るのですか?
    会場に設置されているだけですか?

  4. takapu より:

    【みっき〜〜さま】
    コメントが遅れてしまい、申し訳ありません。
    ご存知のとおり、このイベントは日曜日をもって終了となりました。
    元々、ねぶたの運行は11月1日の一日のみで、他のねぷたや八戸三社大祭の山車も、この日までの展示でした。
    ぜひ、現場におこしいただけると幸いです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。