富士見台・源烹輪 汁なし手打ち担々麺(894円)

 

Pocket
LINEで送る

源烹輪-01
ある日、ある時、練馬の富士見台へ。
自分にとってまったく縁がなかった土地だけに、
お昼をどうしようかと悩んでいたところ、
こちらの方が遠征したお店のことを思い出し、
駅前通りにある源烹輪という中華料理店へ。
麺もの、ごはんもの、セットもの…
目移りするメニューの中から、
汁なし担々麺を注文。
源烹輪-02
見た目に食べ応えのありそうな麺を覆わんばかりに、
たっぷり盛られた豚肉とニラの姿。
で、しっかり混ぜたところで早速一口。
挽き肉ではなく、細かく刻まれた肉の旨味と,
一緒に炒められた刻み野菜の風味が、
モチモチとした弾力の麺と絡む。
あっという間に、興奮へのスイッチが入る。
そこに、花椒の辛さがビビッと走る。
辛さの程度が、刺激の量に任せるものだったり、
イタズラに辛さを味の全てに置き換えるものではなく、
美味しさを強い印象に変えるためのものになっている。
「こういうのが食べたかった!」という加減に。
麺を食べ終えた後は、たっぷりとお肉が残るので,
れんげにたっぷり盛っておもむろに頬張る。
うーん…ごはんを単品で頼むことができるのだろうか。
これは病みつきになる。
次も、麻婆豆腐だったり、
チャーハンだったりを悩む嬉しい時間を、
楽しむことにしよう。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. icydog より:

    やはり、見逃しませんねー! 源烹輪。
    この汁なし坦々麺、食べてみたいです。

  2. takapu より:

    【icydogさま】
    とにかく、このお店に行くことが目的でしたので(笑)。
    厨房のストイックな空気も、いい感じでした。
    次は、麻婆で行きます!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。