築地・たけの食堂 大家族の食卓

 

Pocket
LINEで送る

110526-04.jpg
青森から大切な客人がやってきた。
自分が青森からの客人を、
東京のお店にご案内する場合、
旨いものに囲まれた地に住む方なので、
お店選びに悩んでしまう。
ただ、自分よりも東京の旨いものを知るこの方からは、
「たけの食堂」という声があがった。
まだ、人が少ない時間帯にお店に入り、
テーブル席に座ったところで、
まぐろのぶつ切り定食と、豚天、そして穴子の白焼きを注文する。
次々に注文したものが運ばれてくる度に、テーブルは埋め尽くされ、
すべてのお皿が出揃ったときには、まるで大家族の食卓のような画になる。
110526-01.jpg
色々な部位が入ったマグロのぶつ切りは、
素材の味を引き出す術を知っているお店だからこその、
ベストセレクション。
数年前にこのお店に来たときは、
魚=鮮度ありきという自分がいたが、
今思えば、この価格で技が効いたマグロを、
こんなにもたっぷり食べられるなんて幸せすぎる。
110526-02.jpg
サクッっとした歯触りの衣から、
一気にエキスがほとばしる豚天。
ポン酢に浸して、衣をちょっと柔かくしたところで、
かぶりつくもよし、塩を軽く振って一口で頬張るもよし。
110526-03.jpg
そして、皮目パリパリ身ふわふわ。
上品な旨さがたっぷりの穴子の白焼き。
そのまま食べて、焼きたての香りを口の中に残したり、
もちろん塩を振って食べたり、
マグロについてきたわさびをつけたり。
テーブルを占拠していた料理は勢いよく姿を消し、
残ったのはお茶の姿だけ。
食後は満腹と満足の感動で満ちていた。
青森の客人さま、このお店をご指名いただき、
ありがとうございました。また行きましょう。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/復興庁「専門家派遣集中支援事業」登録専門家 地域食材・食文化をテーマにした商品開発や地域活性事業の企画・運営、取材、執筆、撮影、講演活動、地域メディア・ソーシャルメディア運営アドバイザー。人×食×地域の繋がりを強くする取組みをしています。プロフィールやお問い合わせは下のリンクから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

コメント一覧

  1. つきじろう より:

    すばらしいお客様ですね~!!
    青森からのご来訪で、こちらのお店を指名なさるとは。なんという通人・・・☆
    2人の食卓でも 「大家族モード」 になるのが素敵すぎます(笑

  2. 百恵 より:

    これはメモしないと!!!
    「たけの食堂」ですね。こんな定食はダイナミックに食べたいな!

  3. takapu より:

    【つきじろうさま】
    今回は、むしろ自分がご指名にあやかったという感じでした。
    久しぶりに大家族プレイができた嬉しさと、
    やっぱり豚天は旨いなぁ・・・という再実感で一杯の食卓でした。

  4. takapu より:

    【百恵さま】
    ぜひ、メモしてください!!
    ここは、最高のタイミングと調理方法で、
    最高に旨いものを食べさせてくれます!!!
    ダイナミックで行きましょう!!!!!!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。